Google謹製、いろいろ自動な小型カメラ『Google Clips』ってどう使う?

もはや撮影ボタンを押す必要もないんですって。

家族やペットの可愛い瞬間を撮影するのは楽しいものですが、そのためにはカメラを手元に用意してシャッターチャンスを待つという、意外と面倒な準備が必要です。しかしグーグルが新たに発表した小型カメラ『Google Clips』では、なんとベストシーンを自動で撮影し、画像として保存しておいてくれるというのです。

海外での販売価格は249ドルで、購入希望者はウェイトリストへの登録が可能。ただし具体的な発売日は発表されておらず、日本での展開予定も不明です。うーん、残念。

操作要らずの小型カメラ

『Google Clips』では、ユーザー自身シャッターを押したり、撮影の指示をする必要がありません。ただカメラの電源を入れて、子どもやペットが遊んでいる近くに置くだけ。するとカメラが表情やライティング、フレーミングからベストなシーンを自動判断。数秒間の画像(Motion Photos)を撮影してくれるんです。もちろん、本体前面のボタンを押すことでも従来通りの撮影ができますよ。

本体はその名前のとおりクリップ形状となっていて、棒状のものから買い物袋の端、あるいはクッションの上までいろいろな場所に設置可能。

安心して撮影できます

自動撮影と聞くとどうしてもセキュリティが気になりますが、そこはご安心を。『Google Clips』にはスマホとの連携機能しかなく、撮影画像はアプリで確認する仕組みとなっています。

カメラの撮影画角は約130度と広角仕様で、撮影速度は15FPS。16GBの内蔵ストレージを備え、満充電状態なら3時間の撮影が可能です。対応スマートフォンは『Pixel/Pixel XL』『Pixel 2/Pixel 2 XL』『Galaxy S7』『Galaxy S8』『iPhone 6』『iPhone 6s/iPhone 6s Plus』『iPhone 7/iPhone 7 Plus』とのこと。

関連サイト

『Google Clips』製品情報ページ(英語)