時速55kmで海を駆ける爽快感よ。エンジン付きのジェットサーフ『Slingshot』がほしい!

こういう爽快な感じの乗り物、一度は試してみたいものです。

海の上の乗り物といえばヨット等の船舶が頭をよぎりますが、あまりにも高価なので購入できる層はほんの一握りでしょう。またジェットスキーも運搬や管理など、それなりに大変そうです。それよりも、自分で抱えて持ち運べるエンジン付きのサーフボードこと「ジェットサーフ」の『Slingshot』はいかがでしょう? こちらはイギリスに所在するメーカー「MAKO」が7500ポンド(約110万円)で販売中の製品。配送地域として日本も選択できましたよ。

小さなボディにエンジンを搭載

「ジェットサーフ」と言われてもあまり聞き慣れない乗り物かもしれませんが、小型エンジンと推進装置を搭載したサーフボードを意味します。この『Slingshot』も100ccの2ストロークエンジンを搭載し、最高時速55kmで水上を移動できるんだそう。なお、フルスロットルでのクルージング時は40分ほどの運転時間となるようです。

本体はカーボンファイバー製で、サイズは長さ1880×幅596×厚さ447mm、重量は19.5kg。決して軽くはありませんが、ビーチや水辺に限定すれば、なんとか持ち運べそうです。また、本体カラーは2種類から選択できます。

慣れればジャンプだって!

もともと波のない海でもスイスイ進めることがウリのジェットサーフですが、慣れればこのように波を利用してのダイナミックなジャンプも! あまり気軽に買える価格ではないのですが、一度乗ってみれば今までにないマリンスポーツ体験ができそうです。

関連サイト

『Slingshot』製品情報ページ(英語)