ド迫力&精密再現!ソユーズロケットと搬送列車の1/150プラモデルに大興奮の予感

国際宇宙ステーション(ISS)へと赴く宇宙飛行士たちの「足」となるソユーズ宇宙船と、その打ち上げロケット、そしてロケット搬送列車がセットになったプラモデル『1/150プラスチックモデル ソユーズロケット+搬送列車』が2018年に発売される。

しかも販売元は、フィギュアなどの玩具全般を取り扱い、「グッスマ」の愛称でも知られるグッドスマイルカンパニーだ。そう聞いて胸がときめかない宇宙ファン、模型ファンはいないんじゃないだろうか。

およそ50mにもなるソユーズロケットを約320mmのサイズに凝縮しながらも、細部まで作りこまれたディテールの数々は見応え満点。制作時にも思わずテンションが上がりそう。

それにしても、1/150スケールかつ、搬送列車の車輪幅を約9mmにアレンジしてあるということは、ひょっとして鉄道模型のNゲージとの互換性が意識されているということなのかな?

ハイディテールな本製品でも特に見どころとなるのが、多数のノズルがびっしり並んだクラスターロケットのバックショット。もちろん三段式ロケットおよびフェアリング部、ソユーズ宇宙船にいたるまでの細部ディテールも見事に再現されているぞ。

キットは色を塗らなくてもお手軽フィニッシュで楽しめる、シールつきの8色成形。でもやっぱり、こだわりのモデラーならしっかり塗装して付属のデカールを貼って仕上げたくなるはずだ。

この製品は2018年3月発売予定なのだけれど、予約受付はすでに開始されている。2017年12月20日21:00までの予約受付とのことなので、購入希望者は忘れずに。価格は5370円(税別)だ。

関連サイト

1/150プラスチックモデル ソユーズロケット+搬送列車特設ページ(グッドスマイルカンパニー)