スパイっぽくなる「BOSE FRAMES ALTO」は街歩きとサイクリングが楽しくなる音楽ガジェットでした

BOSEがまた変わり種ガジェットを出してきました。

寝ながら着ける「SLEEPBUDS」はバッテリー、電源周りに問題があって返品&返金騒ぎになってしまいましたが、今回の新作はけっこう良さげですよ。

それがこちら。

BOSE FRAMES ALTOです。

税込み2万7500円。発売日の10/3にBOSE公式サイトで注文したら、翌々日に佐川急便で到着しました。

音楽再生機能+αの機能がついたスピーカー内蔵サングラスで、記事のネタになるかなーという程度の気持ちで買ったのですが、すっかりお気に入りになりました。

ちょっと気になるけど手は出しづらいこの製品、おすすめポイントをご紹介します!

スパイっぽい操作ボタン

なにがイケてるって、外見はあくまでも普通のサングラスなのにツルの部分にメカがぎっちり詰まっているところです。

上の写真、金メッキされたヒンジ(蝶番)の右下に小さなボタンが見えますか? これであらゆる操作が可能です。

シングルプッシュ・ダブルプッシュ・ロングプッシュの組み合わせで、音楽の再生・停止や電話の受話・終話、AIアシスタントの呼び出しなどに対応しています。

で、これを押すときは当然こうなります。

ツルに手を添えて、ポチっ。

なんていうか、この動作が非常にスパイっぽいわけです。007みたい!

カメラやヘッドアップディスプレイの類は搭載されていませんが、スパイが極秘ミッション中に写真を撮ったり情報を確認したりしているように見えます。

あと、ささいなことですがこうして逆さにして置くと、電源がオフになります。この機構も、なんとなくスパイツールっぽくて良いんですよねぇ…。

逆さに置くと2秒で電源OFFに

男子向けガジェットとしては最高じゃないでしょうか?

耳を塞がないから、街歩きとサイクリングが楽しい

ツルの耳側に、ごく小さなスピーカーがついているのが分かるでしょうか。

これが超指向性のスピーカーになっていて、耳に直接音を投げ込んでくれるような感覚です。

そしてイヤホンのように耳穴を塞がないので、周囲の音がきちんと聞こえます。だから自転車の運転時に使っても問題ないんですよ。

都内のレンタサイクルで試してみましたが、音楽が聴けるのはもちろん、Google Mapsなんかの音声ナビもしっかり聞こえるのが快適でした。

イヤホン・ヘッドフォンを装着した状態での自転車・バイク・自動車などの運転は、条例によって罰則が与えられることがあります。本製品について警視庁に問い合わせたところ「耳が塞がれず外の音が完全に聞こえるならOK」との返答を受けました。とはいえ運転時は音を控えめにするなど配慮して使用しましょう。 なお、都道府県ごとに条例の内容や警察の判断が異なるため、運転中に使用したい場合は念のため管轄警察署に問い合わせてください。

レンズ交換もOK! ……ちょっと苦労したけど。

BOSE FRAMES ALTOは、レンズ交換が可能です。

近眼で20年以上メガネを手放せない僕にとってマストとも言える条件でしたが、新宿のメガネショップを3軒回って2軒に断られるというトラブルも。

BOSE FRAMES ALTOは防水ではなく「防滴仕様」で、しかも精密機器ということで、やんわり断られてしまいました。

そんな中、「細心の注意を払ってやらせていただきます」と受け入れてくれたのは、3店舗目に訪れた「和真 新宿本店」

もちろん、フレームの破損について責任を追求しないことを誓約書で承諾する必要はあります。

が、結果としては故障もなく満足いく仕事をしてれました。僕としては、BOSE FRAMES ALTO のレンズ交換なら「和真」がおすすめです!全国にありますよ。

透過率高めのブルー系レンズに交換しました

ちなみにレンズの金額は、薄型非球面レンズ11,000円+カラーオプション3,300円=14,300円でした。今回断られてしまったロープライス系メガネショップでも他社製フレームは追加の手数料がかかるので、それほど変わりません。

最後に:次の新製品でアップデートに期待したいポイント

僕はこのBOSE FRAMES ALTOをすごく気に入っていますが、いいことばっかりではありません。

たとえば、これ。

USBから専用ケーブルでの給電

ケーブルで充電する必要があって、しかも予備ケーブルは(今のところ)販売していない模様

失くしちゃったらサポート問い合わせ案件ですし、なによりスマートさに欠けます。AirPodsのようにケースで無線充電できたら最高だなー、と。

あと、これは勘違いしている人が多いと思うのですが骨伝導ではないのでシチュエーションによっては盛大に音漏れします

人の顔が近くにある満員電車、静かな図書館などでは使いにくいです。

とはいえ、コレに関してはBOSEが骨伝導を採用するとも思えませんし「散歩とサイクリング用」と割り切ってしまえばいいだけかもしれません。

というわけで、気にはなってるけど手を出しにくいBOSE FRAMES ALTO、僕は気に入りました。みなさんもぜひ!