インスタ写真も“チェキプリント”。スマホ用プリンタ『instax SHARE SP-3』が富士フイルムから登場

富士フイルムは、スマホで撮影した画像をスクエア型チェキフィルムに出力できるスマートフォン用プリンタ『instax SHARE SP-3』を2017年11月17日に発売する。市場想定価格は2万5600円前後だ。

“スマホ de チェキ”新製品発表会に参加した女優・モデルの大政絢さん。

『instax SHARE SP-3』は、簡単・スピーディ・高画質に出力できるという“スマホ de チェキ”シリーズの特長をそのままに、スクエアフォーマットのチェキフィルム「instax SQUARE Film」に対応。有機ELヘッドを採用し、800×800(318dpi)の高画質を実現している。また、富士フイルム独自の画像処理技術「Image Intelligence」を搭載し、出力時に最適な明るさに自動調節してくれるそうだ。1回の充電で約160枚のプリントが可能とのこと。

本体はホワイトとブラックの2色。

“スマホ de チェキ”シリーズには専用のアプリが用意されており、最大9枚の写真を並べて1枚にプリントできる「分割写真テンプレート」や、画像の上に文字を重ねて出力できる「マイテンプレート」といった機能が搭載されているのもポイント。「マイテンプレート」では、雑誌の表紙やCDジャケットをイメージした11種類のモダンなデザインテンプレートが用意され、文字の色・大きさ・濃淡なども自由に調整可能だ。


専用アプリの画面(イメージ)

そのほかにも専用アプリでは、SNSやストレージに直接アクセスし、それらに保存された画像を印刷できる機能も。instagram、Facebook、weibo、Dropbox、GooglePhotos、Flickrといったサービスに対応している。

 

関連サイト

『instax SHARE SP-3』製品情報ページ
富士フイルム 公式サイト