大渓谷を見下ろすオーストラリアのバブル・テント。なんと2万円台で泊まれるぞ

せわしない日々の生活を忘れて心身のリフレッシュをはかりたいなら、『Bubble tent Australia』に滞在するのがベストな選択肢かもしれない。シドニーからおよそ200km北西に位置するこの宿泊施設は床以外の全周が透明な膜に覆われた、文字通りのバブル・テント。

世界で2番目に大きいとされる渓谷をはじめ、豪州の雄大な大自然を思う存分に眺めることができる非日常の2日間は、きっと貴重な体験になることだろう。

大自然をひとりじめ

このテントは重要野鳥生息地(IBA)に指定されるエリアに位置し、希少な鳥類や地元の動物たちとの触れ合いに期待できる。さらに自然豊かな国立公園のトレッキング、ライエル湖でのウォーター・アクティビティなど、周辺には見どころや遊び場が盛りだくさん。

もっとも、外に出かけずとも素晴らしい眺望と星空だけで十二分に楽しめるはずだし、キャンプ気分を満喫できるウッドデッキのバルコニーも用意されている。一度泊まったら連泊したくなってしまいそう。

宿泊料金は250豪ドルから

食事は宿泊客自身がバルコニーで自炊しなければならないし、電化製品など都会的な便利さを求める人には不向きかもしれない。とはいえ、オーストラリアの自然を堪能したいなら最高と言ってもいいほどの好ロケーションである。しかも宿泊料金は金曜、土曜をのぞけば250豪ドル(2万2000円ほど)と悪くないお値段だ。

宿泊予約ページは日本円での料金表示も可能だし、これからオーストラリアへ旅行しようと考えているなら、プランに組み込むことを検討する価値はあるんじゃないかな。

そうそう、周囲から丸見えの透明テントではあるけれど、一応トイレと洗面所だけは不透明な区画として独立しているので、その点についてはご安心あれ。

関連サイト

Bubble tent Australia