面倒な下ごしらえもあっという間!簡単に刻める『マルチクイック 9 ハンドブレンダー』【スゴい調理家電】

【男が思わず使いたくなるスゴい調理家電。】

料理が苦手という男性でも、最新の調理家電があれば大丈夫。食材の切り方から下ごしらえ、火加減など、料理の基本がわからなくても家電がやってくれます。シンプルなメニューだけでなく、煮物や無水調理といった、コツがいる料理まで、プロ並みの仕上がりに。レシピを見れば、特別な食材は必要なく、よくある食材で作れることがわかります。男らしい料理から、ヘルシーで繊細な料理もできる、スゴい最新調理家電10製品を紹介します。

 

素早くなめらかに鍋の中に入れて撹拌もできる

「マルチクイック 9」は、業界最大級500Wのパワフルなモーターを搭載。コーヒー豆、かぼちゃの皮、海老の殻までもあっという間に砕くことができます。大根をおろしたり、粘り気の強い大和芋も一瞬でとろろに仕上がるため、手間のかかる下ごしらえも短時間で終わります。

ハンドブレンダーは、野菜ジュースをつくったり、料理の下ごしらえ で刻んだり、お肉をこねたり、おろしたり、スライスも得意。特に「マルチクイック 9」はパワーが強く、なめらかになるまで刻んで撹拌できるので、野菜の繊維質が口に残るのは苦手という方にもおすすめ。

ブラウン
マルチクイック 9 ハンドブレンダー MQ9075X
実勢価格:2万7950円

外部寸法:幅70×奥行70×高さ410mm(ブレンダー装着時)、質量:1000g(ブレンダー装着時)、消費電力:500W、付属品:ブレンダー、フードプロセッサー、専用計量カップ、泡立て器、専用スパチュラ、こねベラ、刃ツール×3(スライサー、せん切り2種)、オリジナルレシピブック

定番のさわやかなフレッシュスムージーは朝食時にぴったり。イチオシはポタージュスープ。お鍋で野菜を煮た後、ミキサーに移してから粉砕して、またお鍋に移すという作り方が一般的ですが、ハンドブレンダーがあれば、火を消したお鍋にいれてそのまま撹拌できます。洗い物と手間が減り、簡単に作れるので、ポタージュスープを手軽に楽しめます。

 

また、「マルチクイック 9」はアボカドの種までなめらかに粉砕できます。種には抗酸化物質が豊富に含まれているので、できれば丸ごといただきたい食材ですが、パワーの弱いミキサーやブレンダーでは、かたい食感が残ってしまいます。「マルチクイック 9」ならアボカドの皮をむいて種ごと計量カップに入れ、軽い力で押し込むだけで、あっという間になめらかに。少し苦味があるのではちみつなどを足せば、栄養豊富なディップをいつでも楽しめます。

かたい食材も丸ごと撹拌できる

パワフルなハンドブレンダー。シャフトが上下に伸縮することで、アボカドの種やコーヒー豆などのかたい食材もあっという間に砕いて撹拌できる。握る力を変えるだけで、感覚的にスピード調整できる機能も搭載していて便利だ。

 

『デジモノステーション』2017年12月号より抜粋。