風の一体感が気持ちいい!ヤマハのEバイク『YPJ-C』で広がる遊び場【納得の逸品】

【高いけど買って良かった納得の逸品】
総額1000万オーバーのオール私物掲載!購入者17名が本音で語ります。
世の中“安くていいモノ”の情報は氾濫していますが、人々が本当に欲しい情報って、実は“高いけど買ってよかったモノ”の情報では?なぜなら、高い買い物はやっぱり失敗できないじゃないですか?ここではなかなか高価で手が届かないと思われるモノを、実際に思い切って購入した人が、たしかに高かったけど結果的には納得できた! という理由とともに、そのモノについて熱く語ってもらいました。いやー、高いモノにはちゃんと理由があるんですね、やっぱり。

スポーティなEバイクはほどよい運動になりますし風との一体感まで得られます!

今、住んでいるのが池尻大橋で、近所は意外と坂が多いんです。そのためかは知りませんが、マンションにはタイムシェアで使えるママチャリタイプのEバイク(電動アシスト自転車)が常設されてます。それに乗っているうちにすっかりハマってしまって。とりあえずということで、ヤマハの『PAS Brace』というEバイクのエントリーモデルを買ってみました。

その後、友人がよく遊びに来るということもあり、スポーティなEバイクがもう1台あると渋谷、表参道、六本木とどこでもラクに行けるしいいなと。それに僕自身、よりカッコイイ見た目の自転車が欲しくなって、この『YPJ-C』を購入。



ヤマハ
YPJ-C
実勢価格:19万9800円

爽快な走りのスポーツ自転車と快適な乗り心地の電動アシスト機能、それぞれのメリットを融合させたクロスバイクタイプの電動アシスト自転車。力強いアシストとON/OFF時のスムーズさを兼ね備えたパワーユニットを採用。速度、時計、バッテリー残量メーターなどを表示する、大型の液晶ディスプレイを搭載。

買って大正解でした。電動ですけどほどよく運動している感じもあり、2輪特有の風との一体感が気持ちがいい。あと漕ぎ出しの加速がいいので、信号の多い都内のストップ&ゴーもラクだし、車道を走る際、交通の流れにも乗りやすくて、気分的にもアガるんです。

自転車で買い物やカフェにも行けるので、自分の地元と呼べるエリアがグッと広がった気分になります。マットな色味がシャープな印象ですし、クールにカッコつけたいアラフォーには最高ですよ。


大型の液晶ディスプレイで、スピード、距離、バッテリー残量、走行モードなどが表示される。ボトム部にあるパワーユニットはあまり目立たず、自転車自体のシャープな印象を損ねない。

GUBさん/某IT企業 営業部部長 都内の某IT企業に勤務する営業部部長。元々、体を動かすのが好きだったが仕事も忙しく、運動不足気味に。40歳を目前に控え、適度な運動とご近所散策のために電動アシスト自転車を購入。以来、週末のカフェ巡りを楽しんでいる。

 

『デジモノステーション』2017年12月号より抜粋。

  • speakerGUB
  • photo下條英悟(GREEN HOUSE)