このテント、自転車のサドルに取り付けて運べる身軽さが魅力なのだ!

アウトドアを楽しむ方法として、にわかに注目され始めている自転車によるキャンプ旅「バイクパッキング」。しかし自転車に通常のキャンプ用テントを積み込むと、荷物はかなりかさばることになる。

だが海外メーカーのNSR RIDINGが販売している小型テント『NSR RIDING Bicycle Tour Camping Tent』を使えば、自転車のサドルバッグに収納して持ち運ぶことができ、身軽にバイクパッキングを楽しめるというのだ。

テントが入っているとは思えないサイズ感

『NSR RIDING Bicycle Tour Camping Tent』の特徴はなんといっても、付属のサドルバッグに収納できるほごコンパクトな点。サドルバッグがシート後方にだいぶはみ出してしまっているのはご愛嬌だが、荷台に装着したサイドバッグなどに通常のテントを収納するよりは遥かにスマートだろう。

テントの重量がわずか1.86kgと軽量なのも嬉しいポイントだ。装備重量の増加が疲れに直結する自転車旅行では、できるだけ軽量な装備品をチョイスする必要があるからね。

愛車と一緒にテントで過ごそう

展開時には幅210×奥行き125×高さ126cmになるテントの内部には、ライダーが横になって眠りつつ、自転車1台も収められるスペースが確保されている。

自転車のタイヤやハンドル部分のためのスペースが考慮されたテントの形状が、なかなか工夫されていて興味深い。

安心して眠れる設計

テント内部には自転車を直立させるためのワイヤーやベルトが装備されている。これなら、寝ている最中に自転車がバタンと倒れてくる心配もないだろう。

『NSR RIDING Bicycle Tour Camping Tent』は公式サイトで299.99ドル(約3万4000円)にて販売中。試しに日本への配送を選択してみたところ、無料での配送が可能であると表示された。本体カラーはネオンイエローとオリーブの2色だ。

関連サイト

NSR Riding Bicycle Tour Camping Tent