良デザインでオールインワンのレコードプレーヤー『THE+RECORD PLAYER』が期待大かも

なるべくシンプルにアナログレコードを楽しみたいと考えているなら、英「Plus Audio」の『THE+RECORD PLAYER』に注目したい。デザイン性の高いオーディオ機器を作る同ブランドらしく、すっきりとしながらも木や金属の素材感を活かした一体型レコードプレーヤーに仕上げてきている。「Kickstarter」でのクラウドファンディングを終え、正式な発売に向けて準備が進められているところだ。

これ一台でも、外部機器と接続してもOK

『THE+RECORD PLAYER』はレコードプレーヤーにスピーカーなどのリスニングに必要な要素をすべて一体化し、レコード鑑賞をこれ一台で完結できるように設計されている。ただ単にデザインが良いというだけではなく、共振を防ぐ工夫など音響面にも配慮されているというのも特筆すべきポイントだろう。

オールインワンでありながら、多数の外部インターフェースを備えており、無線ストリーミング用のBluetooth、光デジタル入力、ヘッドフォン出力、アナログ入力が使えるのはもちろん、USB端子でPCと接続することでレコード音源をデジタルデータとしてリッピングすることだって可能だ。

音質にもこだわりが。正式販売の開始が待たれる

振動キャンセルアーキテクチャを備えた2ウェイスピーカーシステムは、3.5インチウーファーと1インチソフトドームツイーターとが各2基で構成され、最大出力は100W(35W×2+15W×2)。Kickstarterでは外装にメイプル材、ウォルナット材を用いた2つのモデルが数量限定で提供され、いずれも早割で500ドル(5万7000円ほど)から700ドル(8万円弱)となっていた。現在はクラウドファンディングが終了し、公式サイトでは「COMING SOON」と案内されている状態。

正式販売時にはもう少し高価な価格設定になると思われるが、デザイン性、品質ともになかなか良さそうなプロダクトだけに、期待しつつ続報を待ちたいところだ。

関連サイト

THE+RECORD PLAYER(plusaudio.eu)