凶悪な肉食恐竜「ヴェロキラプトル」の名を冠した6輪ピックアップトラック!フォード車ベースのカスタムモデル

映画「ジュラシック・パーク」にも登場した俊敏かつ獰猛な肉食恐竜ヴェロキラプトル。実際の姿は映画のように大きくなかったようだが……。それはさておき、アメリカのテキサス州を拠点とするHennessey Performanceは、同ラスベガスで開催中のSEMAショー2017に向け、フォードの『F-150 ラプター』をベースとした6輪ピックアップトラック『VelociRaptor 6X6』を公開している。

ヴェロキラプトルと名付けられるだけあってなかなかの迫力

もともと4輪車両として登場した2018年モデルの『F-150 ラプター』。今回のカスタムによりボディが延長され、6輪タイヤを備えたタフなピックアップトラックへと生まれ変わっている。エンジンにはツインターボユニット「VelociRaptor 600」が追加され、600馬力以上を発揮するのだそう。増大した車重など、ものともせずに走行してくれそうだ。

オフロード走行を考慮した本格セッティング

足回りもしっかりと強化されている。サスペンションがアップグレードされているだけでなく、20インチホイールにはトーヨータイヤ製のオフロードタイヤを装着。これらが6輪駆動するというのだから、走行性能にも十分期待が持てるだろう。ちなみに2万2000ドルのオプションとして、ブレンボ製の6キャリパー&ローターのブレーキシステムも選択可能とのことだ。

早い者勝ちの限定車両

ちなみにこの『VelociRaptor 6X6』、実際に販売されるのだそう。50台限定で、価格は34万9000ドル(約4000万円)。購入にあたってはHennessey Performanceに直接注文するか、フォードの一部ディーラーからもオーダーが可能とされている。正直、日本ではその性能を持て余してしまいそうだが、広大なアメリカではきっと活躍するシーンがあるのだろう。

関連サイト

VelociRaptor 6X6(Hennessey Performance)