長期間の滞在も視野に入れたトレーラーハウスという選択

戸建て顔負けの空間をもつトレーラーハウスなら旅する日常でもさらに快適に。文字通り“生活をそのまま移動”できてしまう。自宅外の+1ハウスや災害時の避難場所にするなど活用方法も無限大だ。

そもそもトレーラーハウスって?

数ヶ月、半年単位で一箇所に定住することを考えると、モバイルハウスでは少々不便。そこで視野に入れたいのが、トレーラーハウスだ。これは移動にけん引車を必要とするものの、建物がタイヤの付いたシャーシにのった構造をしており、ほぼ通常の家と変わらない住み心地を実現している。通常の住宅設備や家電もそのまま使えるだけでなく、電気やガス、上下水道も引き込める。しかも、こうしたインフラを工具なしで取り外せる状態にするなど、いくつかの条件をクリアしておけば車両扱いとなり、固定資産税や不動産所得税がかからない上に、自走できないため自動車税も収める必要がないなど、数々のメリットをもっている。

CUMBERLAND JAPAN
Nostalgia

カンバーランド・ジャパン/ノスタルジア

至れり尽くせりの装備がうれしい動く別荘

39㎡のフロアに加え、9.6㎡の半地下ダウンフロアをもつノスタルジアは、夫婦2人が住む家として見ても十分な広さを持つ。ベッド2台が置ける寝室スペースや、350lの冷蔵庫が設置できるシステムキッチン、バスタブ付きのシャワールーム、個室トイレなど、生活に不便を感じなくてすむほど装備も充実している。リビングには2人掛けの本革ソファや4人がけのダイニングテーブルを設置しており、インテリアの豪華さも随一。ヨーロッパの別荘のような雰囲気が味わえる。標準で床暖房つき、オプションでエアコンの設置も可能で、空調への配慮も欠かしていない。

DATA
サイズ:全長12m×全幅3.48m×全高4.1m
就寝人員:2~5名 床面積:39㎡ 価格:1080万円~
問い合わせ先:カンバーランド・ジャパン(026-221-9997)

 

牽引には大型自動車免許とけん引免許が必要。
屋上には標準で木製の柵がつくが、オプションでアルミ製を選ぶことも可能。
こちらもキッチンとリビングは一体。1口IHヒーターを標準装備している。

 

CUMBERLAND JAPAN
Journey

カンバーランド・ジャパン/ジャーニー

テントも張れる広々とした屋上つき

最大の特長はトレーラーハウスとしては世界初となる、防水型デッキの屋上をもつこと。屋上の面積は16㎡。1~2人用のテントにテーブルと椅子を置けばあっという間にキャンプスペースに早変わり。階下の生活スペースと合わせれば、都市であろうと山であろうと、どこでもグランピングが楽しめる。屋上ということもあり、子供の落下が心配になるが、80cmの高さの手すりが設置されており安全対策は十分だ。窓やドアには高断熱なLow-Eペアガラスを使用している。オプションの床暖房とエアコンをつければ、季節や場所に関わらず快適な生活を楽しめる。

DATA
サイズ:全長9m×全幅2.4m×全高3.8m
就寝人員:1~5名 床面積:19㎡ 価格:680万円~
問い合わせ先:カンバーランド・ジャパン(026-221-9997)

 

牽引には大型自動車免許とけん引免許が必要。
屋上には標準で木製の柵がつくが、オプションでアルミ製を選ぶことも可能。
こちらもキッチンとリビングは一体。1口IHヒーターを標準装備している。

 

CUMBERLAND JAPAN
Club

カンバーランド・ジャパン/クラブ

寒冷地対策が施された本格的ログハウス

北米や北欧から輸入した丸太材を丹念に組み上げた、まさに移動するログハウス。室内から確認できるログの組み合わせも美しく、総ログならではの木のぬくもりと優しい木の香りを感じながら生活できる。木目調シーリングファンやダイニングセットなどの家具がさらに山小屋の雰囲気を盛り上げている。寒冷地対策ももちろんバッチリ。床暖房とエアコンこそオプションだが、ペアガラス窓と樹脂サッシを採用することで高気密・高断熱を実現している。コテージとして複数台活用すれば、移動式のキャンプ場も夢じゃない。

DATA
サイズ:全長8m×全幅3.2m×全高4.1m
就寝人員:5名 床面積:25㎡ 価格:710万円~
問い合わせ先:カンバーランド・ジャパン(026-221-9997)

 

牽引には大型自動車免許とけん引免許が必要。
リビングフロアからロフトへアクセスできる。
開口部の広い窓もあいまって、ゆったり開放的な雰囲気の寝室。収納付きシングルベッドはオプション。

 

EiCOh
和MODERN+ コンテナHOUSE

エイコー林業株式会社/和モダン+コンテナハウス

カスタム自在で無垢材が映えるコンテナ型

コンテナをベースに、専用車台を用意することで圧倒的なコスパでトレーラーハウスを作り上げている。特長的なのは一見木組みの家に見える徹底した外装づくりだ。国産のヒノキや杉の無垢材でドレスアップし、無機質な印象になりがちなコンテナハウスに温かみを与えている。ガラス工芸などにみられる江戸切子柄もまた日本人の感性に訴えかけてくるようで、親しみや懐かしさを感じずにはいられない。内装ももちろん、無垢材でドレスアップ。まるでロッジのような空間で居心地がいい。注文時に間取りは自由に選べることも魅力の一つだ。

DATA
サイズ:全長6.3m×全幅2.6m×全高3.0m
就寝人員:— 名(レイアウトによる)床面積:15㎡ 価格:400万円~
問い合わせ先:エイコー林業株式会社(06-6442-1441)

 

オプションの専用車台は150万円。牽引には大型自動車免許とけん引免許が必要。
無垢材を利用した外装は格子柄、鎧張りなど数種類のデザインからカスタマイズできる。
間取りやレイアウトは自由。