芸術的に電源ケーブルを収納できる大型ボックス『Wire Wonder』

家庭でもオフィスでも、電源ケーブルをキレイにまとめる方法には頭を悩まされる。既存の電源タップやケーブルボックスなどを利用したとしても、完全に隠しきることはなかなか難儀だ。しかし、クラウドファンディングサイトのKickstarterに登場したケーブル収納ボックス『Wire Wonder』を使えば完璧を目指せるかもしれない。

その収納方法はもはや芸術の域

『Wire Wonder』の内部には規則的に並んだ突起が多数あり、電源ケーブルをくねくねと這わせることで、幾何学的かつスッキリと電源ケーブルを収納できるのだ。もちろん電源タップも下部に設置できる。これなら、電源タップに多数の電源ケーブルが差し込まれたとしても、ケーブルの区別も付きやすいだろう。

設置はスマートにコンセントへ

本体内部への電源タップの収納方法もスマートだ。まず壁のコンセントを覆うように『Wire Wonder』を設置し、本体下部に電源タップを収納する。電源タップの余分なケーブルは外周に沿って這わせれば、余って邪魔になることもない。

これだけ多くの突起が設置されているので、ケーブルレイアウトは自由自在。ぐるぐると突起にケーブルを巻きつけることで適度な長さに調整できるうえ、スペースに余裕があればACアダプタさえも収納できる。

価格がネック……なのか?

『Wire Wonder』のプロジェクトは現在も資金募集を続けている状況で、達成時には48ドル(約5500円)の支援で1つ入手できるそうだ。ちなみに製品は2018年1月出荷予定だが、発送先は米国内のみとなっている。

ただ、残念なことに目標金額にはまだかなり遠い模様。端的に言ってしまえば大型のケーブル収納ボックスである『Wire Wonder』。これで48ドルという設定が原因のような気もする。個人的には2000〜3000円ならば入手してみたいが……。

関連サイト

Wire Wonder(Kickstarter)