自分のとっておきを持ち運ぶ!『TOOL ROLL』は僕らの新しい道具入れ

ツールロールとは、もともと職人たちが自分の道具をまとめて持ち運ぶための道具。それを現代版にアップデートし、使いやすいようにアレンジしたのがアメリカ発の『TOOL ROLL』(ツール ロール)だ。

職人たちが自分だけの工具を持っていたように、僕たちにも仕事用の筆記具や、充電用のケーブルなど、こだわって揃えた道具があるはず。TOOL ROLLはそんな「自分セット」をまとめて持ち歩けるよう、収納スペースを見直して作られたアイテムだ。

内側には、5つの小さなポケットとふたつの大きなポケットを装備。小さなポケットには筆記具を入れたり、大きなポケットには充電ケーブルやイヤホンといったかさばるものを入れたりして使い分けられる。本体を丸めたときは約5×18cmと、500mlのペットボトルより少し小さいくらいのサイズ。アウターのポケットにも入るので、これひとつを持って外出できるのもいい。

素材は、野球用グローブブランドを展開するAbas Leather社の牛革を使用。なめしから裁縫まですべてアメリカで一貫して生産されている。グローブ用のレザーなので、もちろん耐久性は折り紙つき。経年変化を味わいながら、日々使っていくのも楽しみだ。

TOOL ROLLは現在クラウドファンディングサービスにて資金調達中で、7344円(税込)からの支援で入手できるようになっている。カラー展開はクラシックブラック、チョコレートブラック、オレンジの3色展開で、どれも革の質感を生かした深みのある色合いが美しい。

かつて職人たちが道具を大事に持ち歩いたように、自分の大切な道具をTOOL ROLLに収めて、常に携行するのもいいかもしれない。もしかしたら、中に入れる道具の選び方だって変わってくるかも。

関連サイト

TOOL ROLL(GREEN FUNDING by T-SITE)