男たるもの、一度は無刻印なキーボードにチャレンジしたいものです

本来、キーボードの上には文字が刻印されるものです。アルファベットに数字、記号など、各キーごとの機能を示す文字が。しかしブラインドタッチになれると、キーボードの刻印は見なくなるもの。だったら隠してもいいのかもしれません。この「ブラックアウトステッカー」で。

MacBookユーザーに許された上級者を目指せるグッズ

ピッチの広いキーボード、広面積で使いやすいタッチパッド、アプリによって機能を変えるタッチバー…はちょっと微妙なトコがあるけど、MacBookのカタチはすべて機能からきたもの。機能美の塊なのです。

アルミ削り出しのボディに黒いキーボード。モダンなスタイルにまとまったMacBookは、クリエイター御用達のノートPCです。シンプルな佇まいにフォロワーも次々と集まり、パッと見はMacBookにしか見えないWindowsノートPCが増えたこともありました。

装飾がなくすべてが機能美に満ちている。そんなMacBookのシンプルisベストな装いをさらに極められるグッズがあります。それがファーイーストガジェットの「ブラックアウトステッカー」です。

ファーイーストガジェットが開発・販売しているMacBook用キーボードシール「ブラックアウトステッカー」。価格は各機種用1890円。

なんと、キーボードの上にはるシール。しかもまっくろ。既存のキーの刻印を隠し、黒一色に染め上げるアバンギャルドなアイテムです。

 

各キーに何が書かれているかわからなければ、文字が打てない!というおこちゃまにとっては無用の長物。しかしブラインドタッチをマスターした人であれば、「ほほう」と乗り出してくる好事家垂涎の逸品。ユーザーを選ぶからこそ、キーボードを無刻印にするという(いい意味で)暴挙を商品化できるというものでしょう。

各キーの機能がわかるように、文字や記号に合わせた形状となっているのがポイント。

しかも、ただ黒いシールというわけではありません。各キーの機能を模した専用フォントによるシール形状となっているのです。ABC~の文字も、[]などの記号もよくよく見るとわかる。また指で触っても形状が伝わってくる。なんというアイディア!

出典:ファーイーストガジェット

もともと黒いキーボードということもあり、MacBookのキーボードがテカりやすいという個性を持ちます。指の脂がこびりついたのであればエタノール(消毒用アルコール)で拭き取れますが、表面のコーティングが剥げるまでキーボードを酷使するともうアウト。そしてテカったキーボードは、MacBook全体にヤレた印象をもたせてしまいます。

そんなときにもこのステッカーは役立ちます! また再剥離できるので、キーボードを保護してリセールバリューを確保するために使ってもいいんじゃないかな!

貼るときは100均のモノでいいのでピンセットを用意したい

では実際に貼ってみましょう。

貼りたいシールの端を折るようにしてシールを浮かせ、ピンセットでつまみます。シールそのものは厚手の生地となっていますが、勢いよく引っ張ってしまうと切れたり、伸びたりするので要注意。

各シールは切り込みが入っていますが、2箇所ほど周囲の生地とつながっているゲート部分があります。ゲート部分まで剥がしたら、切り込みのラインに合わせてピンセットでひっぱり、ゲートを切ります。

シールを剥がすことができたら、ピンセットでつまんだままMacBookのキーボードの前まで持っていきましょう。

上下左右のいずれもはみ出さないように位置を決め、ピンセットでつまんでいる部分の対面側から貼っていきます。

もしズレてしまったら、ピンセットで剥がして改めて貼り直しましょう。

2016年式のMacBook Pro 13インチに貼ってみましたが、すべてのキーのシールを貼り終えるのに20分ほどかかりました。手先が器用な人はもっと短い時間で作業できるでしょう。

サイレントで優しい打鍵感にクラスチェンジ

シールが緩衝材となって、タイプしたときの衝撃を和らげてくれる効果も。

「お、タッチがやわらかい」

「ブラックアウトステッカー」を貼ったMacBookを使ってみて、最初に抱いた感想がソレでした。もともとMacBookのキーボードはストロークが極めて浅く、底付き感しかないもの。長文入力に適したとはいえないキーボードです。

しかし「ブラックアウトステッカー」を使ったことで、指をキーに置いたときに柔らかさを感じ、タイプしたときの衝撃を低減してくれる効果があったのです。

またキー入力時のカチャカチャといった音も減っているようす。こういってはなんですが、シール1枚でこうもUIに変化があるとは。

まるでスムージングされたかのようなルックス。人とは違うMacBookを手にしたいのであれば、ブラックアウトステッカーでカスタムしてはどうだろうか。

チャレンジしてみたいけど、ブラインドタッチは難しそうだから…とお悩みの方もいるでしょう。でも「ブラックアウトステッカー」は、これからブラインドタッチをマスターしたいと思う人にとってもいい矯正用グッズとなりますよ。まずは慣れること。そしてキーボードを使いまくること。修行の一環にもお役立ちのアイテムです。

対応機種
JISキーボード版
MacBook Air Retina 2018~
MacBook Pro 13インチ 2016~
MacBook Pro 15インチ 2016~2019
MacBook Pro 16インチ 2019~
MacBook 2015~2017
USキーボード版
MacBook Air Retina 2018~
MacBook Pro 13インチ 2016~
MacBook Pro 15インチ 2016~2019
MacBook Pro 16インチ 2019~
MacBook 2015~2017
ファーイーストガジェット