折りたたみ電動バイク「BLAZE SMART EV」で、旅先での散策なんていかが?

『BLAZE SMART EV(ブレイズスマートEV)』は、公道走行可能な100%電気で走る電動バイク。重さは約18kgと軽量で、しかも折りたたみも可能。これは僕らの新しい「足」になりそうな予感!?

ブレイズスマートEVの開閉工程は、わずか4ステップと実にスマート。乗るときにはロックレバーを引き、座席とハンドルを持ち上げ、座席を押さえて固定位置まで下ろす。そして最後にロックレバーを元に戻せば完成。工具や難しい作業は不要で、組み立てに必要な時間もわずか5秒とスピーディ。折りたたみ時サイズは60cm×120cmとコンパクトで、コンパクトカーのトランクにも積載できる。

通常のバイクは車両が重く、駐輪場での出し入れが面倒な場合も。というのも一般的なスクーターは重さが約80kg程度と、ブレイズスマートEVのおよそ4倍。一方、一般的なシティサイクルは重さが約20kg程度。つまりブレイズスマートEVは自転車とほぼ同じクラスの軽さを実現しているというわけ。

ブレイズスマートEVはバッテリーで走行するため、ガソリンスタンドに行く必要もない。電動自転車と同様、バッテリーは着脱できるので、自宅のコンセントで充電ができるのも便利だ。1回の充電時間は約3.5時間、フル充電で約30km走行できるから、日常の足はもちろんのこと、折りたたみのメリットを活かし、旅行先の周辺散策に使えるのもいい。

しかも価格は13万8240円(税込)と、これまた電動自転車とほぼ同じ。カラーはブラック、ホワイト、ワインレッド、カーキの4色展開でヴィンテージテイストのある色づかいも魅力だ。ヘルメットや原付免許以上が必要となり、ヘルメットの着用も必須だが、軽いし、自宅で充電できるし、折りたためる。そんなブレイズスマートEVで、旅行先の行動がもっと楽しくなる。

関連サイト

BLAZE SMART EV