温かいだけじゃない!このスポーツギアで冬の運動不足を解消【冬のスゴモノ50】

【各ジャンルのプロたちが語る冬のスゴモノ50】

デジモノステーション執筆陣が、それぞれのおすすめするアイテムを紹介する本特集。今回のテーマは「冬のスゴモノ」。この冬投入されたばかりの注目新商品から、寒い季節に役立つ便利アイテムまでをホットに紹介する!!

温かさだけでなく動きやすさも重要です!

冬季におけるスポーツマン最大の敵はなんといっても寒さ。気温が5℃のような朝夕は「今日は走るの止めようかな?」と思ってしまうほどです。でも、そんなときに防寒性に優れたスポーツウェアやアクセサリーがあれば安心。

こうした製品は、一昔前はただ温かさだけを追求していましたが、現在では運動時の快適さも確保してくれるように。優れた通気性や吸汗速乾性によって、激しく動いても衣類内部を快適に保ってくれます。ウール混紡素材を用いたり、複数のファブリックを組み合わせたり、随所に通気孔を配したりと、各ブランドでそのアプローチは異なりますが、そのテクノロジーはシーズン毎に進化していて、本当に快適になりました。

 

BEST 1
ウールならではの着心地の良さも魅力!

アディダス
ultra climaheat 長袖フード付シャツ
実勢価格:1万2960円

冬季のスポーツにおいて高い保温性と機動性をキープすることで人気のアディダス クライマヒート。このフーデッドトップスは、ウールを43%混紡することで快適な着心地も追求し、従来のスポーツウェアと比較して洗練された雰囲気。スポーツシーンはもちろん、カジュアルシーンでも活躍する汎用性の高さにも注目が集まる。一着あると便利な存在だ。


フード付け根のハイネック仕様、袖口は長めの設計で手の甲も覆えるデザインなど、寒冷時に対応したスペックを採用。

 

BEST 2
保温性と通気性を高次元で融合

パタゴニア
メンズ・ナノエア・ライト・ハイブリッド・ジャケット
実勢価格:2万8080円

保温性と伸縮性に優れたインサレーション(中綿)に、通気性、吸湿発散性、速乾性に優れたワッフルニット素材を組み合わせたジャケット。寒冷地でのランニングやアウトドアアクティビティといったウインタースポーツ時に激しく動いても、優れた快適性をキープしてくれる一着だ。

腕の後ろ、両脇、背中にワッフルニット素材を用いることで優れた通気性と吸湿発散性を確保することに成功した。

 

BEST 3
ランナーから高い評価を獲得!

ナイキ
エアロロフト メンズランニングベスト
実勢価格:1万7280円

デビュー以来世界中のランナーに愛され、すっかり定番モデルとなったナイキのランニングベスト。必要な部分のみダウンを使用し、随所に通気孔を配したことで、防寒性と快適性の両立に成功しつつ、今シーズンより機能性を高めた新デザインを採用。暑くなったらジッパー付ポケットに収納して携帯できる点も便利だ。

 

BEST 4

アンダーアーマー
コールドギア リアクターニットビーニー
実勢価格:4104円

動作に応じて発揮される保温性と通気性が特徴の防寒テクノロジーであるリアクターを採用。活動が少ない時には保温効果を高め暖かく保ち、活動が活発になると体温の上昇を抑え、衣服内を適温に保つ。夜間走行時の安全性を高めるリフレクターも装備した。

 

BEST 5

ザ・ノース・フェイス
ランナーズ1 イーチップグローブ
実勢価格:4104円

ザ・ノース・フェイスは、手袋を付けたままスマートフォンの操作を可能とした先駆者ブランドのひとつ。その操作性は年々向上しており、このモデルは掌側にグリップ性に優れたシリコンラバーを配することにより、ランニング中にボトルやライトといった大切なギアを落とすことを防止してくれる。

『デジモノステーション』2018年1月号より抜粋。