冬のボーナスで自分へのごほうび。長く使える腕時計【冬のスゴモノ50】

【各ジャンルのプロたちが語る冬のスゴモノ50】

デジモノステーション執筆陣が、それぞれのおすすめするアイテムを紹介する本特集。今回のテーマは「冬のスゴモノ」。この冬投入されたばかりの注目新商品から、寒い季節に役立つ便利アイテムまでをホットに紹介する!!

1年間がんばった自分に長く使える腕時計のご褒美

夏であれば「海にちなんでダイバーズ・ウォッチ」って言えるけど、冬の時計は正直、ない。「汗をかかない時期だからレザーストラップ」というのは選択肢のひとつだが、時計そのものには直結しないし……。まぁ、クリスマスも近いことだし「自分へのご褒美にいい時計を」なんて言い訳を含めて選んでみるにはいい季節かも。

そんな視点で挙げた5モデルは順列なし。セレクトの基準は、安くないからこそ、ずっと愛用したくなるかどうかだ。現在は「60回まで分割払いできて金利手数料無料」というサービスを実施している正規時計販売店が少なくない。無理せず高級時計を手にしやすいからこそ、この機会に良質な時計に目を向けてみてはどうだろう?

 

BEST 1
一体感のあるデザインが上品でクール

ジラール・ペルゴ
ロレアート38MM
価格:120万9600円

時計史の最初期に腕時計の量産・販売を行ったジラール・ペルゴ。『ロレアート』は1975年にクォーツ・モデルとして展開され、これはムーブメントを機械式とした復刻版。八角形ベゼルとクル・ド・パリ装飾のダイアル、ケース一体型のブレスレットを備えたスポーティ・ウォッチで、一体感のあるデザインがクールな印象だ。

ベゼル、ケース、ブレスレットは、サテン仕上げとポリッシュ仕上げが交互に施され、時計を美しく立体的に見せてくれる。

BEST 2
三針+パノラマデイトの上品なたたずまい

グラスヒュッテ・オリジナル
セネタ・エクセレンス・パノラマデイト
価格:123万1200円

ドイツの時計ブランド、グラスヒュッテ・オリジナルを象徴する「パノラマデイト(大型日付表示)」。今年、この表示機能が誕生してから20年を迎えたことを記念して発売されたのが、三針+パノラマデイトのみのシンプルモデル。洗練された表情は、必ずや愛着がわく。

ムーブメントは自社製造。耐磁性のあるシリコン製ひげぜんまいを採用し、パワーリザーブは100時間をマーク。

 

BEST 3
オリジナルに近づけながら性能を強化

ブライトリング
スーパーオーシャン ヘリテージII 42
価格:55万800円

今年、誕生から60周年を迎えた『スーパーオーシャン』。当時のデザインをベースに設計されている『スーパーオーシャン・ヘリテージ』はベゼル素材にハイテク・セラミックを採用し、デザインをリファインするなど、再構築が図られた。シンプルだが、存在感を放つ1本だ。

ハイテク・セラミックを採用したベゼル。耐衝撃性を高めるとともに、従来用いられていたアルミ素材では出せなかった美しい光沢を放ち、エレガントな雰囲気が増している。

 

BEST 4

グランドセイコー
SBGH201
価格:66万9600円

今年、独立したブランドとして展開していくことが発表されたグランドセイコー。中でもこの『SBGH201』は、シンプルな三針ゆえに、針やインデックス、ダイアルの仕上げの丁寧さが光るモデル。さらに3万6000振動/時の振動数を誇るムーブメントを搭載し、高い精度で時を刻んでくれる。

 

BEST 5

ロンジン
ヘリテージ1945
価格:23万2200円

1945年モデルの復刻版として、今年誕生した『ヘリテージ1945』は、シンプルなケースにコッパー色のダイアル、使い込んだような雰囲気のヌバック製ストラップとの融合が見事。ケース径はオリジナルよりも2㎜アップした40㎜となっているが、華奢な腕にもぴったりと収まるほどよいサイズだ。

『デジモノステーション』2018年1月号より抜粋。