雪道も安心のクルマ、氷の上を走れる自転車……。冬に乗りたいモビリティ【冬のスゴモノ50】

【各ジャンルのプロたちが語る冬のスゴモノ50】

デジモノステーション執筆陣が、それぞれのおすすめするアイテムを紹介する本特集。今回のテーマは「冬のスゴモノ」。この冬投入されたばかりの注目新商品から、寒い季節に役立つ便利アイテムまでをホットに紹介する!!

寒い季節もアクティブに過ごしたい人たちのために

冬になってくると寒さを理由に出不精になりがち……、という人ばかりではないでしょうが、こんな季節だからこそ活躍してくれるモビリティを紹介しましょう。セレクトのポイントは寒かろうが雪が降ろうがものともしない性能を持っていること。そして、そんな環境を楽しんでしまえるプラスαがあるかどうかです。

第1位は、7代目になり性能にさらに磨きがかかった「ゴルフ」シリーズの最速モデル『ゴルフRヴァリアント』。330馬力のハイパワーを余すことなく路面に伝えられ、高いユーティリティも併せ持つ「ゲレンデエクスプレス」です。第2位には雪が降ってもキャンプに出掛けられる太くて長い自転車をセレクトしました。
 

BEST 1
荷室を拡張した現行ゴルフ最速の4WDモデル

フォルクスワーゲン
ゴルフRヴァリアント
価格:569万9000円

欧州車のスタンダードと呼ばれるほど熟成された乗り心地と動力性能を持つ「ゴルフ」シリーズ。中でも310PSの最高出力を誇る最速モデルが4WDの『ゴルフR』。このモデルにはクラス最大級のユーティリティスペースを誇る『ヴァリアント』も用意されている。ウインタースポーツの装備を満載し、雪道を走るならこれ以上の選択肢はないだろう。


「4MOTION」と呼ばれる独自の4WDシステムに加えて、先進の安全装備もフル搭載。冬のドライブの安心感を高めている。

BEST 2
冬キャンプにも行ける自転車

SURLY
BIG FAT DAMMY
価格:42万9840円

冬に自転車!? と思う人も多いだろうが、極太のタイヤを履かせたファットバイクと呼ばれる自転車は、元々雪道を快適に走るために作られたもの。その元祖・SURLYが作った、この『BIG FAT DAMMY』は車体を長くすることで、安定性を高め荷物も積めるようにした。冬のキャンプくらいはこなせてしまうのだ。

写真のような滑りやすい氷上も安定して走れるだけでなく、写っているキャンプ用品なども全て積めてしまうほどの高い積載性を誇る。

 

BEST 3
独自の4駆システムと最高峰の安全性能

スバル
XV
価格:267万8400円

冬ドライブの安心感を飛躍的に高めてくれるのが、4輪駆動と先進の安全装備だ。その点で国産車随一と言えるのがスバルの『XV』。同社がシンメトリカルAWDと呼ぶ低重心の水平対向エンジンに4輪駆動を組み合わせたシステムと、JNCAPで最高得点を獲得した安全性能は他社を圧倒するハイレベルなものだ。

2眼カメラで歩行者や自転車も捉え、高度な運転支援も可能な「アイサイト(ver.3)」を搭載。

 

BEST 4

BMW
R 1200 GS ADVENTURE
価格:260万500円

寒い季節にバイクに乗るなんて……という人に知っておいてほしいのがこのモデル。大陸横断の冒険にも使われるその走破性は、多少の雪などものともしないだけでなく、体や手に当たる風を防いでくれるので寒さにも強い。しかもグリップヒーターも標準装備されているのだ。

 

BEST 5

バーミッツ
フラットバー用ハンドルカバー
実勢価格:6999円

冬でも自転車に乗るメッセンジャーなどの間で、一度付けると外せなくなると評判なのが、こちらのハンドルカバー。ネオプレン素材で風だけでなく雨も遮断してくれる。ママチャリ用のカバーとは一線を画するデザインで、ロードバイクなどのドロップハンドル用も用意される。

『デジモノステーション』2018年1月号より抜粋。