自爆機能は!?映画「ニューヨーク1997」のカウントダウン時計がスマートウォッチに

1981年に公開された、ジョン・カーペンター監督の近未来SF映画「ニューヨーク1997(原題:Escape from New York)」。その映画で登場するカウントダウンタイマーを再現した、赤色LEDディスプレイが特徴的な腕時計『Lifeclock One:Snake Edition』が販売されている。

重厚な質感が特徴の腕時計

劇中でカート・ラッセル演じるスネークが身につけていた自爆タイマーを模したこのアイテム。デザインの特徴はその赤色LEDディスプレイだ。シンプルながらレトロフューチャーな雰囲気となっている。本体ケースには質感の高い機械削り出しの真鍮を採用し、バックパネルにはステンレスを使用。ストラップは雰囲気あるブラウンレザー製で、真鍮の金具があしらわれている。

ディスプレイに表示できるのはワールドクロック対応の時間や日付、ストップウォッチ、アニメーションなど。さらに、スマホと連携することで電話やボイスメール、SMS、iMessage、それにSNSサイトからの通知を表示できるほか、スマホカメラのシャッターを切ったりやコンパスとしても使えたりと、なにげに多機能だ。

電池ではなく充電式の本体

スマートウォッチとしての機能を搭載していることもあってか、充電は付属の専用ケーブルで行うことになる。満充電時には通常利用で3日間、省電力モードをオンにすれば最大6日間も駆動するとのこと。スマートウォッチとしてはロングバッテリーな部類と言えるだろう。

ファンには嬉しいパックパネルデザインも

『Lifeclock One:Snake Edition』の価格は399ドル(約4万5000円)。さらに購入価格に50ドルを追加すれば、映画モチーフのイラスト入りバックパネルが複数種類から選択できる。配送国として日本も選択できたので、映画ファンや人とは違う腕時計を探している人にとって、注目の品となりそうだ。

もちろん体内に埋め込まれた爆弾を起爆させるなんて物騒な機能はないので、安心して使ってほしい。

関連サイト

Lifeclock One:Snake Edition(Lifeclock One)