どんな板もテーブルに変える。『noashi』1周年限定カラーで部屋をもっとハイセンスに

学生の頃、図工の授業で使った「万力」を覚えているだろうか。『noashi(ノアシ)』は、その万力をテーブルの脚に用い、好きな天板を挟んで自分だけのテーブルを作れるアイテムだ。

2016年にクラウドファンディングで商品化に至ったnoashiが、1周年を記念して2017年11月より限定カラーの資金調達を開始した。「Faded Red」と「Gem Blue」の2色展開となっており、どちらも発色の良い鮮やかなカラーで部屋のアクセントになりそうだ。

今回のプロジェクトでは、ソファと組み合わせて使いたいローテーブル用(高さ40cm)の脚4本セットと、ダイニングテーブルにちょうどいいテーブル用(高さ70cm)の脚4本セットの2種類。自分の部屋と相談しながら、使い道に合わせて選びたい。

組み立てはボルトを締めるだけなので、とっても簡単。DIYは苦手という人も、これなら悩まず組み立てることができる。イチから作るのは無理だけど、自分だけのテーブルが欲しい…なんて人にはぴったりかも。

もちろん取り外しも簡単に行えるので、好みの木材に変えたり、サイズの異なる天板や思い思いにペイントした天板を用意するなど、気分や用途によって変えられるのも面白い。

『noashi』の1周年限定カラーは、現在クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて資金調達中。ローテーブル用の脚は4本セットで1万1400円(税込)、テーブル用の脚は4本セットで1万6000円(税込)からの支援で入手可能となっている。今なら数量限定で20%OFFの価格でゲットできるので、安く手に入れたい人は早めのチェックがオススメだ。

関連サイト

noashi(CAMPFIRE)