ミラノ最古の理髪店が手掛けるグルーミング用品なら、オトコもアガる!?

ただ髪を切るだけでなく、大人の男性の「社交場」としても愛される理髪店。最近ではニューヨーク発の理髪店「LUDLOW BLUNT(ルドロー・ブラント)」が東京・代官山にオープンするなど、海外を拠点とするセンスのいい店舗も日本に増え、往時のクラシカルなヘアスタイルを求める洒落者たちが集まっている。

「ANTICA BARBIERIA COLLA (アンティカ・バルビエリア・コッラ)」は1904年に創業し、100年以上にわたってイタリアの紳士たちに愛されてきたミラノで最も古い理髪店だ。そんなANTICA BARBIERIA COLLAのグルーミング用品が、日本に初上陸する。理髪店でカットするだけではなく、伝統的なアイテムで日々身だしなみを整えれば、気分はもうイタリアの伊達男!?

例えば、毎日使うシャンプーにこだわってみるのはどうだろうか? 日本で発売されるシャンプーは全部で4種類。いずれも4860円(税込)だ。『Almond Shampoo(ABC ADシャンプー)』は、髪のパサつきに悩む男性に向けたもので、髪にうるおいを与えてくれる。シチリア原産のアーモンドを使用し、ほんのりビターな香りも楽しめるという。

ほかにも、ヨーロッパ原産の花エキスから作られた『Mallow Shampoo(ABC MLシャンプー)』は、髪にボリューム感を出す効果があるのだとか。海藻から抽出したエキスから作られている『Algae Shampoo(ABC AGシャンプー)』は、頭皮のコンディションを整えフケを抑えてくれる効果があるのだそう。またイタリアの理髪店でヘアパックとして使用され、髪にハリやコシを与えるとされる『Egg&Rum Shampoo(ABC E&Rシャンプー)』といったユニークなものまである。

最近は美容室に行く男性も多いけれど、やはりヒゲを剃ってくれるのが理髪店のいいところ。電気シェーバーやT字型のカミソリもいいが、自宅でシェービングブラシを使ってみてはいかがだろうか?

『Natural Bristle Shaving Brush(ナチュラルブリストル・シェービングブラシ)』は、耐久性に優れているドイツ製の豚毛が採用されており、実際にイタリアの理髪店でも使われているというプロフェッショナル仕様の本格派だ。アルミニウム製の持ち手は手作りで、職人によってひとつひとつ磨かれたなめらかな手触りなのだそう。価格は1万800円(税込)となっている。

シャンプーやシェービングブラシ以外にも、コンディショナーやシェービングクリームなど全14アイテムをラインナップされるANTICA BARBIERIA COLLAのグルーミング用品。発売は2017年12月予定となっている。パッケージもミラノの伝統的な理髪店をイメージしてデザインされており、浴室や洗面所に置いても気分が上がりそうだ。

関連サイト

ANTICA BARBIERIA COLLA