箱根の地ビールが無料で注ぎ放題ですって。12月3日はグラスを持って二子玉川へレッツゴー

「箱根ビール」の発売20周年を記念した、無料イベント「20周年記念 箱根ビール大感謝祭」が、2017年12月3日に二子玉川ライズ・ガレリアにて開催される。

箱根ビールとは、箱根・富士・丹沢連山に育まれたという名水「箱根百年水」を使って作られた、箱根の地ビールである。元々かまぼこづくりをしていた小田原鈴廣が、“かまぼこに合うビール”をコンセプトに、かまぼこづくりと同様の「箱根百年水」を使用し、1997年よりビールづくりを始めたのが発端なのだそう。

左から箱根ピルス、小田原エール、風祭スタウト。

3種類のビール(箱根ピルス、小田原エール、風祭スタウト)と、鈴廣自慢というかまぼこを無料で堪能できるという本イベント。会場内には蛇口をひねると『箱根ピルス』を注げる夢のような“ビール蛇口”が出現する。マイグラスを持参するとグラスの大きさや形に関係なく、ビールを注ぎ放題なんだとか。プラスチックカップの用意もあるそうで、ふらっと遊びに行っても楽しめそうだ。

【開催概要】
・実施日時:2017年12月3日(日) 12:00~17:00 ※※ビール・かまぼこともに約1500食ご用意しておりますが、なくなり次第終了となります。
・実施場所:二子玉川ライズ・ガレリア(東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」)
・主催:株式会社小田原鈴廣

関連サイト

「20周年記念 箱根ビール大感謝祭」特設ページ
箱根ビール