完成度にうっとり。キヤノンのカメラ型USBメモリが公式ファングッズとして国内発売へ

先日ご紹介したキヤノンオーストラリア部門が販売するカメラ型USBメモリ『Miniature Rangefinder』だが、日本のキヤノンからも「Canon Official Fan Goods」として、同等の『ミニチュアUSB IVSb 8GB』が発売される。価格は8980円(税別)。限定3000個で2017年12月14日に発売予定だ。本稿では、前回お伝えしきれなかったそのディテールまで余すことなく紹介してみたい。

まるで本物のような操作ダイアル

昭和27年に発売された同社のフィルムカメラ『IV Sb』をそのままUSBメモリ化にしたような『ミニチュアUSB IVSb 8GB』。本体上部の巻き取りつまみや枚数盤、高速シャッターダイヤル、低速シャッターダイヤル、巻き戻しつまみ、レンジビューファインダーの倍数レバーなど、そのデザインはオリジナルそのもの。小さなUSBメモリによくここまでダイヤル類を作り込んだものだと、思わず感心させられてしまう。

背面から底面まで手を抜かない仕上がり

本体背面を見ると、本体の角がしっかりと出るように正確にデザインされていることがわかる。底面部分にはUSB端子を押し出すためのスライダーが備わっており、USBメモリとしての容量は8GB。例えば『EOS 6D Mark II』(約2600万画素)の写真ならば約1000枚保存できるそう。

本体サイズは幅7.2×高さ3.6×奥行き3.6mm。重さは約24.5g。対応インターフェイスはUSB1.1/2.0(Hi-SPEED)となっている。
高級感のある化粧箱に収められているのも高印象だ。

なお、Canon Official Fan Goodsには、このほかにも様々なグッズがラインナップされているので気になる人はチェックしてみてほしい。

関連サイト

ミニチュアUSB IVSb 8GB(キヤノン)
Canon Official Fan Goods