パパプロデュースのハワイ遊び 【Hospitality】

#ちょっとリッチなナイトタイムを過ごす

ママも誘って“優雅なクルーズ”
Cruise

 

旅の締めくくりにぜひ乗りたいのがスターオブホノルルのサンセットクルーズ。豪華なコースディナーとハワイアンショーを楽しめるスリースターに乗ってみよう!

ハワイの思い出作りに
ショーと料理とサンセットを満喫

船最上階のデッキに出てサンセットをゆっくり見たい。カメラを忘れずに持って行って。

サンセット&夜景

ピア8から出港し、移り行く夕景をバックに船は進む。サンセットは客席からも見られるが、食事の手を少し止めて、最上階のデッキで見るのがおすすめ。ゆっくりUターンをした帰りは、ワイキキの夜景を堪能。金曜はワイキキで上がる花火も見られる。(金曜の帰港時間は20:30、1人$15追加)

暮れていくハワイの夕空はハワイ旅行のフィナーレを飾るのにぴったりの時間だ。
宿泊しているホテル探しをするのも楽しみ。ほかの船やカタマランが美景に彩りを添える。

 

ショー

乗船後、料理が運ばれてくるのと同時にハワイアンミュージックやジャズなどのライブが始まる。心地いい音楽をBGMに優雅なクルーズがスタート。ショーのフィナーレを飾るポリネシアショーは迫力満点。男女のダンサーが衣装を変えながら、さまざまな踊りを披露。最後はゲストもショーに参加して、会場全体で盛り上がろう!

ポリネシアの島々を代表する踊りを披露する。ショー中の撮影もOK。
しっぽりと始まるミュージックショー。心地いいBGMのなか、ディナーがスタート。

 

ディナー

大人も子どもも同じメニューが提供される夕食は、ちょっと贅沢な時間。ロブスターは身離れもよくプリプリ食感。テンダーロインステーキも自家製ソースをしっかり絡めていただきたい。ボリュームたっぷりなので、お腹を空かせて乗船するのがおすすめ。

味はもちろん盛り付けも美しい料理は食べるのがもったいないくらい。※24時間前までに連絡すると魚・チキン・ビーガンに変更可能。
アペタイザーは好きなものを好きなタイミングで取りに行こう。

Star of Honolulu
スターオブホノルル

アロハスピリッツ満点のクルーズでハワイ旅行を締めくくろう。シェフが丁寧に作るハワイ食材も使った料理は、サラダから始まり、メインはロブスター1尾と340gのテンダーロインステーキ。ジャズやハワイアンミュージックのライブのほか、会場全体で盛り上がるショーとエンターテイメントも充実。サンセットやワイキキの夜景などの船上からの景観も堪能。


  • Information
    電話番号 983・7879(日本語ラインは8:00~18:00、無休)
    住所 アロハタワー・マーケットプレイス、ピア8(出港)
    営業時間 17:30出港(所要約2時間15分)
    料金 スリースター12歳以上$151、3歳~11歳$91(ワイキキからの送迎代は1人$15。5コースディナーとウェルカムドリンク含む3杯付き)
    ホームページ https://www.starofhonolulu.com/jp

 

こちらも

最後の夜はワイキキで楽しむ! 本格ミュージックショー

ミュージックショーに加え、ファイヤーナイフダンスなども行われる、ワイキキ最大のハワイアンショーだ。

 

Rock-A-Hula
ロック・ア・フラ

1920年代から現在までのハワイの音楽とダンスを楽しめるショー。エルビス・プレスリーやマイケル・ジャクソンの名曲とフラが融合する、新感覚のエンターテイメントだ。ショーの前にハワイの伝統料理を、ブッフェスタイルで食べられるプランもある。

  • 力強いタヒチアンダンスも。その美しさに見とれてしまう
  • Information
    電話番号 983・7879(日本語ライン)
    住所 2201 Kalakaua Ave. ロイヤル・ハワイアン・センターB館4階
    営業時間 ショーは20:00~21:30
    定休日 金曜
    料金 12歳以上$69~、3~11歳$41~
    ホームページ http://www.rockahulahawaii.com/jp

#家族で泊まればいいこといっぱい!

“ラグジュアリーなホテル”を満喫する
Hotel

 

家族で泊まるには2室予約しないとダメ? 子どもが寝たあと大人の時間も満喫したい!
そんな人にぴったりの、全室スイート仕様のホテルの良さを教えます。

家族やグループ利用に最適
全室スイートの好立地ホテル

広々としたリビング。ソファーをソファーベッドとして利用することもできる。

 

Embassy Suites by Hilton Waikiki Beach Walk®
エンバシー・スイーツ バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォーク®

人気のショップやレストラン、木曜にはファーマーズ・マーケットも開催されるワイキキ・ビーチ・ウォークの中心にあるホテル。ワイキキ散策はもちろん、ビーチまでもワンブロック、近くにはフォート・デ・ルッシー・ビーチ・パークもあり、何をするのにも便利。全室スイート仕様なので、家族や2世代利用でも、1室のみで十分! コスパも実現したラグジュアリーホテルだ。

  • Information
    電話番号 921・2345
    FAX 921・2343
    住所 201 Beachwalk
    料金 1BRS$329~、2BRS$699~
    日本での予約・問合せ ヒルトン・リザベーションズ&カスタマー・ケアー
    電話 03・6864・1633
    ホームページ http://jp.embassysuiteswaikiki.com

 

プールサイドサービスが充実

自由に利用できるプールがあるのはもちろん、プールサイドバーの「パキニバー」(12:00~17:00)では、子ども用のメニューも用意。そのほか宿泊者は無料で利用可能なイブニング・プールサイド・レセプション(17:30~19:30)では、アルコールを含むドリンクと軽食の提供もある。

海遊びもいいが、プールで思いっきり遊ぶのもおすすめ。
  • 夕方はイブニング・プールサイド・レセプションで乾杯。
  • 子どもにも人気のフィッシュタコスは$14(右手前)。ボリュームたっぷりのフレンチフライは$8(奥)など。

 

スイート仕様で満喫

全室ベッドルームとリビングが独立されており、子どもの就寝後も気にせず過ごせるのはうれしい。1ベッドルームと2ベッドルームタイプがあり、寝室にはクィーンサイズのベッド2つ(もしくはキングサイズ1つ)がある。

大き目サイズのベッドなので、添い寝も安心。ローテーブルとは別に、食事に便利なテーブルもある。

 

朝食付きでコスパも抜群

宿泊料金にブッフェスタイルの朝食が含まれているので、毎朝のご飯の心配もナシ! 子どもが好きなパンケーキやヨーグルト、フルーツなどがあるのもうれしい。朝食の人気メニューである、その場でシェフが作ってくれるオムレツは、ボリューミーなので親子で1つでもいいかも。

数種類ある具材から好きなものを選んでカスタマイズ。目の前で作ってくれるので見ているのも楽しい。
  • サラダなどもありバランスよく食べられる。
  • オープンスペースの朝食会場で気持ちのいい朝をスタート。

 

ウェットバー付きで安心

ユニットバスとは別に独立したシンクに電子レンジ、湯沸かしポットがあるのも、小さな子ども連れにはありがたい。離乳食を作るのに便利なほか、小腹がすいたときに重宝する。カップスープなどは現地のスーパーでも購入できる。

スプーンや箸はないので携帯用を持っておくといい。

 

日本語OKのスタッフも

フロントに「日本語でどうぞ」という札が出ていれば、日本語ができるスタッフということ。子どもの急な発熱や困ったときに頼りたい。ただし常にいるわけではないので、英語でのコミュニケーションツールを持っておくと安心。

日本語ができるスタッフがいると何かと安心できる。