パパプロデュースのハワイ遊び COLUMN① パワーアップした“JALOALOカード”でハワイ旅行をさらに楽しむ

#JALで行くならカードを忘れずに

パワーアップした“JALOALO(ジャロアロ)カード”で
ハワイ旅行をさらに楽しむ

 

JALOALOカードプログラムとは、日本からオアフ島、ハワイ島へJAL便往復の個人運賃、マイル特典航空券での利用者が申し込めるプログラム。加盟店で提示すれば、さまざまな特典が受けられるので(事前予約が必要なものもある)、JALハワイ線を予約したら早速インターネットで申し込もう!

申し込みカンタン!
お好みでセレクト カード or アプリ?

インターネットで申し込んだあとに、郵送でカードを受け取る方法に加え、スマートフォン上の“HAWAIICO(ハワイコ)”アプリで、JALOALOカードの受け取りが可能になった。利用方法は、レインボートロリー乗車時や、ショップ、レストランなどの利用時に、カードもしくは、アプリ画面上のカードフェイスを提示するだけ。申し込みは、カードは出発10日前まで、アプリなら出発当日でもOK。

プレミアムエコノミークラス個人運賃、エコノミークラス個人運賃、マイル利用による両クラスの特典航空券利用はこちら。
ビジネスクラス個人運賃、マイル利用によるビジネスクラス特典航空券利用は赤いカード。アリイカード限定の特典もある。

 

安心のサポート
旅のコンシェルジェ 安心サポート開始

2019年10月1日から、シェラトン・ワイキキ内のJAL PAKアロハステーションで、JALOALOカードを持っている人限定の安心サポートを開始。1人$5でいろいろなサポートが受けられるので、まずは行ってみよう。

JALOALO 安心サポート・シンプルプラン
1家族$5

ハワイの観光についての問い合わせやレストランの予約、パスポート紛失や病気、ケガといった万が一のトラブルのサポートなどを受けられる。ゆったりとしたアロハステーション内のラウンジで現地ガイドブックや情報誌をチェックするのもOK。

 

安心サポート付き オリジナル観光プラン
1人$50

安心サポートと観光がセットになったプラン。下記の3つのうちから1つ、ツアーに参加できる。レインボートロリーのダイヤモンドヘッドルート1日乗車券が付いているほか、アロハステーション内での一時荷物預かりサービスも利用できる。

  • ベスト・オブ・オアフ

    オアフ島必見ポイントを巡る半日観光。ハナウマ湾の展望台やダウンタウンの名所を巡る所要時間約3時間45分のツアー。

  • ノースショア&ハレイワ

    人気のハレイワにたっぷり2時間滞在。ノスタルジックなハレイワのタウン散策をして、ハレイワビーチで写真撮影も。所要約6時間。

  • カイルアタウン散策

    おしゃれな店が集まる街を楽しむ。東海岸のきれいなビーチを車窓から眺めながらカイルアへ。所要5時間、または7時間。

 

いろんなところで使える!
トランスポーテーションから、ショップやレストランまで

JALOALOカードの加盟店では割引価格で購入できたり、ギフトがもらえたりと、お得なことばかり。
トランスポーテ―ションもお得なプランがいろいろ。

空港送迎サービス
Charie’s Taxi
チャーリーズタクシー

空港からワイキキなら、運賃やチップ込みで1台$35。家族旅行ならVIPサービスの利用もおすすめ。SUV車なら最大乗車人数6人で片道1台$135。いずれも事前にウエブで予約が必要。

空港送迎シャトルバス 特別料金
Roberts Hawaii
ロバーツ・ハワイ

ホノルル空港とワイキキ間が通常料金$17が特別料金$13に。アラモアナセンターで下車し、ロバーツ・ハワイのラウンジも利用可能。午後にシャトルに再乗車してワイキキにも行ける。

アラモアナルート乗り放題
RAINBOW TROLLEY
ジャルパック・レインボートロリー

アラモアナ地区とワイキキを結ぶ、アラモアナルートが乗り放題。夜遅くまで運行しているので、アラモアナセンターでゆっくり買い物やグルメを楽しめるのはうれしい。

ロコに人気のカフェも加盟店
Cafe Morey’s
カフェモリーズ

おしゃれなカフェやショップが並ぶモンサラットAve.沿いにあるハワイアンカフェ。吹き抜けの窓から通り抜ける風が気持ちいい。JALOALOカードなら利用代金から10%引きになる。
  • Information
    電話番号 672・2368
    住所 2230 Kalakaua Ave. インターナショナル・マーケットプレイス1階(カウンター)
    営業時間 8:00~21:30
    定休日 無休
    料金 こみこみプラン 1万8000円~(日本払い)
    ホームページ https://www.budgetjapan.jp/

 

こちらも

機内のキッズ向けサービスもいろいろ

JALだからこその安心サポートは、機内でも受けられる。子ども連れ必見サービスをご紹介!

チャイルドミールは年齢別に用意

ハワイ便は2回の機内食が出るが、食事内容を子ども用に変更可能。しかも、年齢に応じたミールを用意しているのだ。出発の96時間前までに予約をいれておこう。

  • 8ヶ月までのベビー向け離乳食。瓶詰フードがポーチに入っている。
  • 2~12歳未満のキッズミール。栄養バランスを考え消化のいい食事だ。
  • 9ヶ月~2歳未満向け。メイン料理にバナナやゼリーなどがセットに。

JALハワイ線のオリジナルプレゼント

JAL沖縄線で好評のキッズショルダーバッグが、オリジナルデザインでハワイ線に登場。2歳から小学校低学年までのキッズが対象で、ハワイで使えるタオルやサングラスも入っている。

  • 対象便は成田・関西・中部発のホノルル線、成田発コナ線で、日本発便のみの配布。

※掲載の情報は1月現在のもの。サービス内容は予告なく変更になる場合あり
※プレゼントは2020年3月31日までだが、品物がなくなり次第終了