おしゃれなソファ?と思いきや骨盤マッサージ機能つき!『ルルド エアソファ』でお手軽ほぐし生活【自慢の家電ランキング】

【自慢の家電ランキング】

近年、魅力的な家電が続々と登場している。それらに最も詳しいのが、日々家電製品の取材を行い、検証している、こちらの16人の家電の賢者たちだ。今回は彼らが実生活で使い続けている『自慢の家電』をランキング形式で掲載。これぞ、どこよりも正直な“真に買って間違いない家電”カタログなのだ!

家電アトリエで大活躍したうふふな実力派ばかりです

家電+ライフスタイルプロデューサー/神原サリーさん
新聞社勤務、フリーランスライターを経て起業し、10周年を迎える。家電分野を中心に商品企画、コンサルティング等を行ない、数多くの連載コラムを抱えるほか、テレビ・ラジオなどメディア出演も多数。オスカープロモーション所属。東京・広尾に事務所兼「家電アトリエ」を持つ。

1位
ひとり掛けソファとして使えるストレッチソファ!

腰回りをあたためながらストレッチしてくれる骨盤ケアソファ。全14層のエアバッグを配置し、骨盤やお尻周りをストレッチしてくれる。さらに、腰部分にヒーターを内蔵しており、じんわりあたたまれる。ソファとしても使いやすい。

ルルド
エアソファ AX-KIL7000bl
実勢価格:4万2984円

14層のエアバッグで骨盤周りをケア

アトリエには取材や打ち合わせなどでたくさんのお客様がいらっしゃいますが「これ、エアーマッサージができる〝ほぐし家電〟なんですよ」と言うと、誰もがびっくりするのが、『ルルド エアソファ』です。

昨年の展示会で体感してみて、デザイン性のよさと本格的な機能にすっかり惚れ込み、アトリエに置いてあるソファと一緒に置いても違和感なく馴染むかどうかが気になって、事前に布見本を送ってもらって確認し、「これなら!」と思って発売を心待ちにしていた製品なのです。

普通のマッサージチェアと違うのは、背中や肩用のもみ玉がないから、背もたれ部分がすっきりとしていて1人掛け用のオシャレなソファにしか見えないこと。でも、側面と座面に14層のエアバッグが内蔵されていて、骨盤やヒップまわりを中心に立体的なストレッチやマッサージをしてくれる本格派なんですよね。

皆さんに試していただくと、「骨盤集中」「ヒップ集中」などのコースが女性にはことのほか好評、男性も立ちっぱなしだったり、座りっぱなしだったりと、同じ姿勢が続いて骨盤まわりに疲れを感じている人が多いみたいで、「骨盤のマッサージって気持ちがいい!」と感激している人が多いです。

私自身も外出して戻ってくると、まずはエアソファに座ってほぐしてもらってから、パソコンに向かうようにしています。そういう意味ではアトリエで最もお気に入りの場所かもしれません。腰の部分にヒーターが入っていて、マッサージ機能をオフにしてヒーターだけでも使えるから、冷えやすい腰をあたためながら、リラックスタイムを過ごすことも。私はアトリエに置いているけれど、自宅だったらテレビを見たりする時の特等席になることでしょう。

アトリエで愛用しているアテックス「ルルド エアソファAX-KIL7000」。前から置いてあったunicoのソファと脚のデザインまで似ていてインテリア的にも◎。

 

2位
音声操作機能やあぶり機能が追加

過熱水蒸気による調理機能が充実したウォーターオーブンレンジ。過熱水蒸気による特性により、減塩、脱脂機能、そして異なった温度の具材をまとめて調理することが可能。Wi-Fi機能も搭載し、レシピ相談もできる。

シャープ
ヘルシオ AX-XW400
実勢価格:17万600円

高温スチームによるあぶり機能を新たに追加

今年の秋に発売されたばかりの『ウォーターオーブン・ヘルシオ』の最上位モデルは、使いやすさの点でもお料理の楽しさを深めた点でも格段にパワーアップした感があります。音声認識や人工知能による学習機能を盛り込んだシャープならではの「AIoT」が、より使う人に寄り添った形になっています。

新モデルでは「おはなしボタン」を押してから「レンジ、600W2分30秒」と話しかけるだけで設定ができてとても便利になりました。それに加えておススメなのが「あぶり機能」です。カツオのたたきもあぶりサーモンも、上手に焼くのが難しいビーフステーキも失敗なく見事な仕上がりになります。肉も野菜も一緒に角皿にのせてボタンを押すと、同時にちょうどよい焼き上がりになる「まかせて調理」もありますし、過熱水蒸気調理ならではの魅力にあふれた今年のヘルシオ、素敵です。

シャープの「ウォーターオーブン ヘルシオAX-XW400」は音声でレンジ設定などができるのが便利。何回かタッチしないとたどりつけない設定も一発でできてしまいます。

 

3位
泡でコートするからいつもきれいです

便器の内側や水面などを、泡の膜で覆うことにより汚れがつきにくくする泡コート機能を搭載。ひとセンサーにより入室を検知し、約6秒で便座を温め、シャワー用の温水も瞬間湯沸かし式なので省エネ性も高い。

パナソニック
ビューティ・トワレAWシリーズ DL-AWK600
実勢価格:11万円

泡でコーティングして3大汚れを防ぐ

アトリエに今年導入して、大活躍している家電の3つ目はパナソニックの温水洗浄便座『ビューティ・トワレAWシリーズ』。

今のアトリエに引っ越したのは昨年の2月ですが、温水洗浄便座がついていなくて「早く何とかしたい!」と思っていたのです。昨年の秋にビューティ・トワレから泡洗浄タイプのモデルが登場した時から狙っていたものが、ようやく導入できてトイレに入るたびに「うふふ」と笑顔になっています。

3時間ごとに便器内を泡コートするから汚れがつきにくく、男性が立って小用をたす時にも飛び跳ねを防ぐというのもいいですよね。息子がアトリエに仕事を手伝いに来た時も「安心してトイレに入れてうれしい」と喜んでいます。

 

『デジモノステーション』2018年1月号より抜粋。