リゾート感満点。ホームパーティーを盛り上げる屋外向け卓球台(ただし100万円越え)

冷え込みが厳しい12月ではあるが、落ち着いた色合いがオープンエアの庭園にマッチしそうな卓球台『WOOLSEY OUTDOOR PING PONG TABLE』を見ると、来年の春夏に向けてホームパーティーの計画をアレコレと練りたくなってくる。もっとも、まずは広い庭を用意する必要があるし、この卓球台のお値段も日本円にして100万円オーバーの9500ドルと、気軽に手が出せない高額商品ではあるのだけれど……。

この『WOOLSEY OUTDOOR PING PONG TABLE』は、食事やミーティング用のテーブルとして転用することもでき、ボルト固定式のスチール製ネットを取り付ければ僅か数秒で卓球が楽しめるという優れ物だ。天板は強度と耐湿性に優れるとされるロシア白樺を使った高圧ラミネート合板。いかにもな卓球台とは一味違う木の質感もまた美しい。

ネットと土台に用いられる金属パーツにも防錆処理がなされ、屋外で使用する上で十分な耐候性を備えているようだ。

風が吹いたりする関係上、実は屋外でプレイすると結構難しいそうな卓球だが、日本でも温泉旅館の多くが卓球台を設置しているように、リゾート気分を盛り上げてくれるスポーツでもあるはず。自宅やオフィスの庭に卓球台があれば、気分のリフレッシュに一役かってくれることは間違いない。

ただし、繰り返しにはなるものの、『WOOLSEY OUTDOOR PING PONG TABLE』のお値段は9500ドルだ。残念ながら、軽い気持ちでとりあえず購入できる人はそれほど多くないだろう。

関連サイト

WOOLSEY OUTDOOR PING PONG TABLE(Sean Woolsey)