猿田彦珈琲×ポーター、コーヒー豆の出がらしで染めたコラボバックを発売

猿田彦珈琲は、日本の鞄メーカーPORTERとのコラボレーションバッグを2017年12月13日に発売する。猿田彦珈琲といえば、「たった一杯で幸せになるコーヒー屋。」をコンセプトに、豆の選定や焙煎、抽出まで真摯に向き合っている本格的な珈琲ショップ。2011年に東京・恵比寿でオープンし、現在は都内で9店舗を展開している。

そんな猿田彦珈琲から発売されるバッグは、エスプレッソコーヒーの出がらしで染められた生地が使われているのが特徴。意図した絶妙なブラウンに仕上げるために、生地の染色の試作を何度も繰り返しているそうだ。ちなみに使われる出がらしは猿田彦珈琲の店舗で使われたコーヒーのものなのだとか。

2WAY TOTE BAG(S)1万6200円
2WAY TOTE BAG(L)1万9440円
裏地は、猿田彦珈琲をイメージしたというブルーに。
2サイズ共、ショルダーストラップがついているため、2WAYで使用できる。

バッグは、SとLの2サイズ展開、いずれも小分けにされたエスプレッソコーヒーの豆が付属する。取り扱い店舗は、猿田彦珈琲 別館 豆屋、調布焙煎ホール、アトリエ仙川、表参道店、猿田彦珈琲のオンラインショップだ。

関連サイト

猿田彦珈琲 オンラインショップ
猿田彦珈琲 公式サイト