極太“スリーストライプス”がポイント。adidas Originalsから新作スニーカー『Prophere』が発売

「adidas Originals(アディダスオリジナルス)」は、新作スニーカー『Prophere(プロフィア)』を2017年12月15日に世界一斉発売する。取扱店舗は全国のアディダス オリジナルショップや、オンラインショップなど。価格は1万6200円だ。

adidas Originalsは、2001年に「adidas」から派生して誕生したストリートスポーツウエアブランド。1972年から1996年までadidasのカンパニーロゴだったトレフォイルロゴ(三つ葉のロゴ)をシンボルマークとし、adidasが持つ歴史を継承しながら、現在のトレンドが反映された幅広いアイテムを展開している。

今回発売される『Prophere』は、アンダーグラウンドな世界観からインスパイアを受けたとされ、黒を基調としたカラーと、サイドへ配置された極端に太いスリーストライプスが印象的だ。ちなみにこのスリーストライプスは、シューレースを通すレーシングシステムを兼ねている。そのほか、アッパーにはブラックカラーのソフトなニット、かかとには裁ち端のレザーがそれぞれ採用されるのもポイント。これらは、「adidas Originals」における技術革新を象徴した構造なのだそう。

『Prophere』の特徴であるスリーストライプスのレーシングシステム。

さらに、クッション性、通気性、耐久性を兼ねているというOrthoLite社のソックライナーが使われているのも特徴と言えるだろう。見た目がカッコいいだけでなく、履き心地も良さそうだ。

関連サイト

『Prophere』
adidas Originals