職人が創り出す自分だけのNIXONウォッチを。外国で人気のCUSTOM BARが日本上陸

ニューヨークやパリなどNIXON旗艦店のみで展開している、時計のカスタムオーダープロジェクト「CUSTOM BAR」が、2017年12月に日本に初上陸する。

カルフォルニアに拠点を構えるNIXONは、「世界最高の結束」をモットーに、誰もが成し遂げたことがない物作りに取り組んでいるブランド。特注、高品質の素材、精巧な職人技を大切にしており、独自のユニークな視点で商品を生み出している。

今回展開される「CUSTOM BAR」は、ユーザーの好みに合わせて、腕時計をカスタムオーダー・購入できるNIXONならではのプロジェクトだ。定番3モデル(THE 51-30 CHRONO、THE SENTRY、THE TIME TELLER)がベースとなっており、バンドやムーブメント、ケースなど各パーツはもちろん、裏蓋へのイニシャルやグラフィックの刻印まで、細部のカスタムが可能である。

裏蓋への刻印には、日本限定のグラフィックも登場予定だ。

日本では、Ron Herman千駄ヶ谷店(2017年12月8日~11日)、RHC Ron Hermanみなとみらい店(2017年12月22日~25日)の2店舗で展開する。各店共に4日間のみの期間限定開催となっているため、気になる方はぜひ店頭へ。

関連サイト

NIXON CUSTOM BAR特設サイト