なぜだ!?なぜ俺たちのカワサキ『Z900RS』をトラッカー仕様にカスタムしたのだ!?

カワサキ往年の名車『Z1』の再来と呼ばれることもあるネイキッドスポーツバイク『Z900RS』だが、数々の壮絶カスタムバイクを生み出してきた海外ビルダー「デウス・エクス・マキナ」の手にかかれば、まさかのトラッカースタイルに。そんなわけで誕生したのが『The Stone Tracker』である。

このマシンでまず目を惹くのが、アルミ製のオリジナルヘッドライトだ。

まるで鉄工所で叩き出して製造したような無骨なスタイルのヘッドライト部品は、男臭い『Z900RS』に不思議とうまく融合しているよう……に思えなくもない。前後のライトにはLEDライトが採用され、イグニッションキーは車体左側へと移動している。

オンロード向けのスポーツバイクをオフロード仕様にし、ダートトラックレースに持ち込んだ車両を意味するトラッカー。『The Stone Tracker』でもゼッケンをモチーフにしたナンバー入りのカウルが装着され、スポーティーな雰囲気を盛り上げてくれている。

残念ながらバイクブームの終焉とともに、徐々にその存在感を薄くしている「Z」などのネイキッドスポーツバイク。『Z900RS』やそれをベースにした『The Stone Tracker』のような次世代の提案で、また市場が盛り上がって欲しいものだ。

関連サイト

The Stone Tracker(デウス・エクス・マキナ)