3万円で自転車の積載量が劇的にアップ。工具不要で脱着できるコンパクトなトレーラー

自転車ブランド「ドッペルギャンガー」より、容易に着脱できる自転車用トレーラー『ウッディサイクルトレーラー DCR405』が発売された。たくさんの荷物を積み込める利便性もさることながら、木製デッキの温かな質感も魅力的なアイテムとなっている。

これまでも「KUUBO(クウボ)」シリーズとして自転車用トレーラーを手掛けてきたドッペルギャンガー。今回のモデルは工具なしでの脱着ができるおかげで、普段使っている自転車へすぐに取り付けが可能だ。ユーザー自身が組み立てる必要があるのは従来モデルと同様だが、使わないときには折りたたんでコンパクトに収納できるのも特徴的と言える。アルミフレーム、車輪、ウッドデッキ含めでの総重量は約7kg。

荷台がオープンデッキなので、コンテナやクーラーボックス等はもちろん、うまく固定することができれば、かなり高さのあるモノでも積載可能。最大積載重量は20kgとなっているが、工夫次第では看板を積んでアドトラック的に運用したり、クリスマスツリーを運搬することだってできるのだという。

ウッドデッキの質感を活かして木製ボックスを組み合わせたり、自分らしいペイントやカスタムで自分専用の一台を作り上げるのも楽しそうだ。

ただし、トレーラーを牽引する自転車は道交法上の扱いが通常の自転車とは異なり、歩道の走行ができなくなるので注意が必要。トレーラーには視認性を高めるためのフラッグ(旗)やサイドおよびリアのリフレクターなどが装備されてはいるものの、走行時は安全に気をつけたいところだ。とはいえ、日常的な買い物からアウトドアのアクティビティまで幅広く活用できそうなトレーラーではある。価格は3万円(税別)、ほぼすべての自転車に接続できるユニバーサル設計とあって、広く万人向けにオススメできそうなアイテムである。

関連サイト

ウッディサイクルトレーラー DCR405-NA(ドッペルギャンガー)