カジュアルなのに.44マグナムにも耐える!防弾ジャケット『Bulletproof Jackets』登場

ミリタリーっぽくない普段着タイプの防弾ジャケット『Bulletproof Jackets』がクラウドファンディングサイトのIndiegogoに登場している。すでに目標金額の7倍以上の資金を集めており、世界には銃犯罪や暴力への不安がある危険地域が多いということを、改めて再認識させられた。

『Bulletproof Jackets』は男女共用が1モデル、女性用が2モデル、男性用が3モデル用意されている。上画像はすべて男性用で、左から『Sport』モデルで289ドル(約3万3000円)、中央が『Logan』モデルで379ドル(約4万3000円)、右が『Sherpa』で289ドル(約3万3000円)となっている。このジャケットが必要なシーンに遭遇したくはないものだが、50ドルの送料を支払えば日本への配送にも対応してくれるらしい。

『Bulletproof Jackets』には硬い装甲板が入っているわけではなく、その防弾性能は織り込まれている強靭かつ柔軟な繊維「Kevlar XP」によるもの。柔らかい繊維で作られているということで、普段の着心地も違和感なさそうだ。それでいて、米国立司法省研究所が定める「NIJ規格-0101.06 タイプIIIA」相当の防御力を持ち、なんと「.44マグナム」の銃弾にさえ耐えるのだという。

公開されている動画を観る限り、どうやら拳銃やショットガンの弾丸が撃ち込まれても、内側に弾丸が突き抜けることはないようだ。貫通はしないものの、実際に銃撃された際に衝撃などで受けるダメージは計り知れないものがありそうだが、日本にいながらも銃撃の不安を感じている心配性な人は入手を検討してみてもいいかもしれない。ちなみに出荷は2018年の2月に始まる予定だ。

関連サイト

Bulletproof Jackets(Indiegogo)