ベストセラーの予感。のびーるシリコン製レンズキャップ『Universal Lens Cap』に注目

一眼レフカメラのレンズの運搬、保管時には「レンズキャップ」を装着するのがいわば常識。しかしレンズのサイズ毎に別々のレンズキャップを用意するのが煩わしいと感じたことはないだろうか。クラウドファンディングサイトのKickstarterに登場したシリコン製ユニバーサルレンズキャップ『Universal Lens Cap』なら、ワンサイズであらゆるレンズをカバーしてくれるようだ。

軟質シリコンで作られた『Universal Lens Cap』は、引っ張って伸ばすことで、あらゆるサイズのレンズを保護できるとされている。Kickstarterに掲載された説明文によれば、対応するレンズ径は60〜150mmまで。

レンズ全体を覆うことによる耐衝撃性能を備えるばかりか、防水かつ汚れにも強いという。アウトドアでの撮影においても安心してレンズの取り回しができそうだ。

『Universal Lens Cap』のプロジェクトはすでに目標金額を集めることに成功しており、1個あたり30ドル(約3400円)からの支援で入手可能だ。出荷は2018年3月の予定で、世界各国への配送に対応するとのこと。複数個のセットでディスカウントがかかることもあり、思わず複数買いしたくなるアイテムだ。

関連サイト

Universal Lens Cap(Kickstarter)