フォースの芸術面。ナイキやルイ・ヴィトンの部品が「スター・ウォーズ」アートに

芸術家のGabriel Dishaw氏は、スニーカーやバッグ、電子部品などを用いた「スター・ウォーズ」キャラクターのアート作品を制作、販売している。素材となるのはナイキやルイ・ヴィトンといった有名ブランド品からUSBケーブル、キーボードの部品まで多岐にわたり、パーツの組み合わせやアレンジの絶妙さで見る者の目を楽しませてくれる。

冒頭の写真はグリーンのAir Max 90を素材にしたダース・ヴェイダーだったが、こちらはAir Max 97を用いたモデル。良く見ると額に「Air Max」ロゴが。ちなみにどちらも2000ドル(22万5000円ほど)で販売されていて、97モデルはすでにソールドアウトだ。

高級感を感じさせるルイ・ヴィトン柄のダース・ヴェイダー。2500ドル(約28万円)。

孫にあたるカイロ・レンもルイ・ヴィトンでゴージャスに。こちらはお値段が3500ドル(およそ40万円弱)と、思わぬところで“ダース・ヴェイダー超え”を達成。

そしてルイ・ヴィトンのトランクという素材を最大限に活かした作品「LV・ウォーカー(LV Walker)」。オフィシャル商品でもこんなトランクがあればいいのに、と思うほどの見事な仕上がりだ。7000ドル(79万円ほど)の値札がつけられてはいるものの、現在はインディアナ州立博物館に展示中とのことだ。

Gabriel Dishaw氏のWebサイトには「スター・ウォーズ」以外に「トランスフォーマー」や「ミッキーマウス」等をモチーフにした作品、スニーカーをテーマにした「Shoe Series」などが多数掲載されている。オリジナルのキャラクターと比べてみるのも面白いだろう。

関連サイト

Gabriel Dishaw