日本最高級「庵治石」を重石に採用。冷蔵庫のサイドポケットにも収納できるコンパクトな漬け物容器

冷蔵庫のサイドポケットに入るスリムな漬け物容器『Picklestone(ピクルストン)115』が販売されている。メーカー希望小売価格は9800円(税別)。

本製品は、2017年6月にクラウドファンディングサイト CAMPFIREにて、目標出資金額の1329%を達成するほどの注目を集めたアイテム。それがこの度、ECサイトからも購入できるようになったわけだ。

「おしゃれなキッチンにあう漬物石」がコンセプトとされる『Picklestone 115』では、「片手での持ちやすさ」にもこだわっているという。冷蔵庫のサイドポケットにもすっと入るような、今までの漬物石のイメージとは異なるスリムな形状が特徴だ。

重石には、大阪城築城や東京1964の聖火台、道後温泉の天皇陛下専用の温泉にも使われている香川県産最高級「庵治石」や、天然のヒノキ板が採用される。庵治石、ヒノキ板、ヒモ、フタ、パッキンはそれぞれ取り外して洗うことができるため、衛生面でも安心だ。

スリムな形状ではあるが、使い方は一般的な漬け物容器と変わらない。好きな野菜と共に、塩と鷹の爪、昆布を入れ、上から漬け物石を載せるだけ。じっくりと水が抜けていき、発酵させるという方法は、昔ながらの石で漬ける方法と同様だ。いつもは捨ててしまうような野菜の切れ端や、ちょっと古くなった野菜も傷んだところを取り除いて、『Picklestone 115』に入れてもいいんだとか。そうすることでフードロス削減にもなるというわけだ。

公式サイトでは、様々な漬け物のレシピが掲載されている。

関連サイト

Picklestone 115