忘新年会ホームパーティーに最適?多機能すぎるマルチクーラーボックスが資金集め中

大晦日やお正月の三が日なんて、どこに行っても人、人、人の大混雑。それならいっそ、忘新年会から年明けのカウントダウンまで、気心知れた仲間とリラックスしたホームパーティーで過ごすという選択肢もアリなのかもしれない。

Kickstarterでクラウドファンディングに挑戦中の多機能クーラーボックス『REVO Party Barge』は、ホームパーティーに欠かせないフードやドリンクをまとめてサーブできる便利アイテム。家にあればいざというときに役立ってくれそうだ。

パーティー中に次々と食べ物や飲み物をサーブしていくと、テーブルの上はあっという間にゴチャゴチャと散らかってしまうもの。

『REVO Party Barge』なら、独立した3つのコンパートメントをそれぞれ飲料用クーラーボックス、アイスバケツ、食品トレイとして自由に使用できる。最初のうちはフード中心、お腹がいっぱいになった頃合いにはドリンク中心というように、パーティーの進行に応じて使い方を変える、なんてこともできるだろう。

大きいコンパートメントにホットドッグ、そして小分けになったトレイにケチャップやマスタード、調味料を入れて使うも良し。

サラダやシーフードプラッターをひんやりとした温度に保つこともできるし。

カウチポテト族なら、ポップコーンやスナックを入れて、リビングでの映画鑑賞に。

そして酒瓶、ライムやレモン、割り材やロックアイスを満載すれば、ガッツリ派の飲兵衛仕様にも。

様々なパターンのパーティーに活用できそうで、けっこう物欲をそそられる『REVO Party Barge』。製品化にあたっての定価は199ドル(2万2500円程度)だが、Kickstarterでは119ドル(約1万3400円)からの早割枠が用意されている。

ホームパーティー好きや家飲み派なら悪くない買い物のようにも思えるのだけれど、実は現時点で集まっている出資額はまだ目標金額の半分ちょっと。ひとまず、クラウドファンディングの成功を祈りたいところだ。

関連サイト

REVO Party Barge(Kickstarter)