A MAN of ULTRAとLOVELESSがコラボしたニット。子どもの心を忘れないオシャレな大人たちへ。

「A MAN of ULTRA」は、ウルトラマンの生みの親である円谷プロダクションが2015年からスタートさせたブランド。“日常の世界にカッコいい『ウルトラな男』を創り出す”というコンセプトのもと、従来のキャラクターグッズの枠を超えた商品を展開している。

そんな同ブランドが2017年12月から販売しているのは、モードとカジュアルが融合する人気のセレクトショップ「LOVELESS」とコラボレーションしたニットアイテムだ。

まず注目したいのは、『シュワッチ☆ニットプルオーバー』と『DADAニットプルオーバー』(ともに税込2万3760円)。ぱっと見はウルトラマンっぽくないが、それぞれウルトラマンの赤×シルバーグレーと、三面怪人ダダのモノトーンをイメージしたカラーを採用したのだとか。

さらに胸元には、タイポグラフィーを用いた「shuwatch★(シュワッチ)」と「DADA」の文字が。お馴染みのフレーズや怪人の名前なのに、ブランドロゴみたいでちょっぴりニヤリとさせられる。

もちろんクオリティも高く、素材には断熱性のあるモヘヤ混が使われており、着心地が軽く、ふんわりとした風合いが特徴だ。

『ピュアカシミヤニット(ダダ)』(税込3万5640円)は、ダダの目と唇の色からインスパイアされたやわらかなピンクが印象的な一着。明るいカラーなので、暗くなりがちな冬の服装に差し色として取り入れるのにもピッタリだ。

しかも、ただの無地のニットではつまらないと、あえて胸元には大きく「DADA」の文字を刺繍したステッカーをデザイン。左袖にあしらわれたラインとともに、ピンクのボディのアクセントになっている。

もう少し落ち着いたカラーが欲しいという人には、同モデルの『ピュアカシミヤニット(ウルトラマン)』(税込3万5640円)がオススメ。こちらはウルトラマンモデルで、「shuwatch★(シュワッチ)」の文字がデザインされている。

その名のとおり、素材はカシミヤ100%。ヌメリのあるやわらかな肌触りで、非常に着心地がよく、保温性と保湿性に優れているから、真冬にもぴったりだ。

「形やモチーフを前面に打ち出すのではなく、ロゴやカラーリングでウルトラマンを連想させるような、さりげない表現」を意識したという今回のデザイン。子どもゴコロと大人のセンスを合わせ持った、ヒネリの利いたアイテムだ。

関連サイト

A MAN of ULTRA