北欧デザインのスポーツイヤホン『STADION』が「今年こそ運動するぞ!」って決意を後押ししてくれた

「今年は運動する!」と新年の目標を立てたけど、毎年同じことを言っている気がするなァ……。いやいや2018年こそは! そんな背中を押してくれるアイテムを紹介しよう。

『STADION(スタディオン)』(税込1万778円)は、スポーツ用にデザインされたBluetooth対応イヤホン。スウェーデン・ストックホルムに本拠地を置く「URBANEARS(アーバンイヤーズ)」が、2017年11月に発売した製品だ。

独特な形状のカール状ケーブルは、機能性もばっちりの優れモノ。装着者の動きに合わせて伸縮するので、激しい運動でも耳への振動を抑えてくれる。反射素材が使われているから、夜中のランニングでも安全に楽しめる。

イヤーチップのデザインも独特。スポーツ中に耳から外れにくいよう考え抜かれた結果、この形状になったのだという。実際に耳へ入れてみると、装着感はカナル型とインナーイヤー型の中間くらいの印象だ。

ボリューム調整や、再生・一時停止はネックバンド後ろ側から行う仕組み。物理ボタン3つだけのシンプル設計なので、スポーツ中でも迷わずに操作できるだろう。

バッテリー持ちは最大7時間。ジムでも通勤でも1日使える電池持ちの良さは安心だ。フル充電までの所要時間はおよそ3時間とのこと。

スポーツシーンでの使用に特化したイヤホンとされていながら、音質も◎。バランスの取れたサウンドは、スポーツをしながら音楽を聴くのにちょうどいい。

カラーはBLACK BELT(ブラック)、TEAM(ホワイト)、RUSH(レッド)、TRAIL(ブルー)の4色展開。北欧デザインらしく、暖かさや落ち着きのある色合いだ。

冬場は寒くて運動する気なんて起きない? それならモチベーションが上がるアイテムを導入するのも1つの手だ。『STADION』でお気に入りのプレイリストを聴きながらであれば、運動する習慣が長続きしそう!

関連サイト

URBANEARS