サイズも価格も(なんとか)普通自動車1台分くらい!? コンパクトなキャンピングトレーラー

アウトドア系男子ならやっぱり気になるのが、普段使っているクルマで牽引できる「キャンピングトレーラー」。しかしゴージャスかつ大型のトレーラーには、なかなか手が出せないというのが本音だろう。それなら、サイズも価格もなんとか普通自動車1台分くらいに収まりそうでコンパクトなキャンピングトレーラー『Ares』を検討してみるのはいかが? ちなみに販売価格は3万4999豪ドル(約310万円)だ。

オーストラリアのメルボルンを拠点とするMars Campersが販売する『Ares』は、アルミ素材のフレームとパネルで構成された軽量キャンピングトレーラーだ。しかも、市販されているほとんどのSUVでの利用ができるという。

キャンピングトレーラーとしては小柄な部類に思えるが、停車した車両の横にテントを張ったり、ルーフを上部に展開したりすれば、室内外ともに広々と快適にくつろぐことができそうだ。

車体下部にはスライド展開式のキッチンとシンクが装備されているので、朝食や簡単なバーベキューだってすぐに楽しめる。調理器具が散らばらないというのもありがたい。

室内空間はソファースペースとしても、大きなベッドスペースとしても利用できる。いちおう6人が乗車でき、4人が眠れると公式サイトでは説明されているが、写真を見た印象だとせいぜい大人2人くらいで使うのが適正人数という気がしないわけでもない。

キャンピングトレーラーとしては比較的お安めの値段に収まっている『Ares』だが、オーストラリア国外への配送について特にアナウンスされていない。気になる方はメーカーとコンタクトを取ってみると良いかもしれない。

関連サイト

Ares(Mars Campers)