無線&有線で6台同時充電!頼もしすぎるぜ『Super Wireless Charging Station』

現行のiPhoneシリーズが対応したことでますます一般に浸透してきた印象がある、スマートフォンのワイヤレス充電。実際にワイヤレス充電を利用するためにはワイヤレス充電パッド(充電台)が必要になるわけだが、クラウドファンディングサイトKickstarterには、なんと同時に3台までの機器へワイヤレス給電ができ、さらに有線接続で3台、合わせて6台もの機器を同時に充電できる充電パッド『Super Wireless Charging Station』が登場している。

『Super Wireless Charging Station』はQi(チー)規格に準拠したワイヤレス対応充電器で、『iPhone X』など多くのワイヤレス充電対応製品への給電ができる。さらに側面には電力供給用のUSBポートが3つ用意され、有線での充電はここから行えるわけだ。ちなみに有線での電力供給ではQuick Charge 2.0とQuick Charge 3.0の急速充電にも対応するのだという。

そのほか、Qiに対応していない手持ちの端末をワイヤレス充電対応させるためのレシーバーが同梱されているのもありがたい。レシーバーはiOS(Lightning)やAndroid(microUSB)、それにUSB Type-C対応機器で使えるそうなので、機器を選ばず使えそうだ。

充電に関しては死角なしといった『Super Wireless Charging Station』。プロジェクトはすでに資金調達を完了しており、現時点では49ドル(約5500円)からの出資で入手できる。2018年2月に出荷予定とされ、全世界への配送に対応してくれるようだ。

関連サイト

Super Wireless Charging Station(Kickstarter)