『ATH-WS990BT』は、音楽に触れるひと時をもっと有意義にしてくれるパートナー

以前は音楽にどっぷりだったけれど、最近はそんな時間が少し減ったかも……。もちろん、夏になれば野外フェスに足を運ぶし、気になる新譜だってたくさんある。決して、音楽への愛情がなくなったわけじゃないんだ。もし、通勤時間やランチタイム、就寝前といったわずかな時間に、音楽に触れる空間を心地良いものにしてくれるヘッドホンがあったら? オーディオテクニカの『ATH-WS990BT』は、そんな時間と空間を僕らに提供してくれるヘッドホン。音楽への情熱を、昔以上に高めてくれるかもしれない1台だ。

家を出る、その瞬間から着けていたくなる

行ってきます──その瞬間から、僕らのプライベートタイムは始まる。わずかな時間かもしれないけれど、好きな音楽を楽しむならできるだけ快適な方がいい。まだ、ぼんやりしている頭を覚醒させるためにも、仕事前にリラックスするためにも、そして戦闘モードに切り替えるためにも、通勤時の音楽は欠かせないのだから。

『ATH-WS990BT』は、同社の基幹シリーズのひとつで、圧倒的な低域表現をコンセプトとした「SOLID BASS」にラインナップされるモデル。Bluetooth Ver.4.1に準拠したワイヤレスヘッドホンで、Bluetoothだけを使っていても連続約30時間リスニングできる長時間設計だ。だから、朝、家を出る瞬間から帰宅するまでずっと音楽を楽しめるし、出張や旅行といった長時間移動の時にも、プライベートな空間を提供し続けてくれる。

そして、何時間だって音楽に心を預けていたくなるのは、『ATH-WS990BT』が快適な装着感を実現しているから。イヤパッドは、硬さが異なる2種類のクッション材を内包した2レイヤード仕様。ヘッドバンドにもクッション材を使用しているから頭頂部への負担もないし、何より耳を優しく包み込んでくれるので、着けた瞬間から、そこは僕らのプライベート・リスニングルームになる。

ジブン空間……だけど、外の音も聞き漏らさない

電車に乗っていても、街を歩いていても、そこはまるでアーティストが僕らの目の前で演奏しているかのような、音の広がりを堪能できる空間。そんなサウンド・クリエイションに心を奪われてしまうが、時として、周囲の音に耳を傾けなくてはいけない場面は多い。そんな時でも『ATH-WS990BT』なら、ヘッドホンは着けたままでいい。

左側のハウジングには、曲の再生/停止や曲送り/曲戻しといった基本操作とともに、NC(ノイズキャンセリング)ボタンを搭載。駅や空港のアナウンスなど、周囲の音を聞きたい時には、このNCボタンをONにして2秒ほど長押しするといい。音楽をストップさせることなく周囲の音を確認できるヒアスルー機能が起動。人の声にフォーカスした外音を聞き取れるようになる。

片時も離したくない、気持ちのいいサウンド

『ATH-WS990BT』を手にすると、移動中はもちろん、ちょっとした時間でも音楽を聴きたくなってしまう。なぜって、かつてのワイヤレスヘッドホンで感じられた「ワイヤレスって便利だけど音がイマイチ」なんてネガを払拭したモデルなのだから。

オーディオテクニカがこのモデルで採用したのは、「SOLID BASS」シリーズを支える基幹技術、φ53mm“ディープ・モーション”ドライバー。本体にはアルミニウムエンクロージャーを採用しているから、不要な共振もしっかりと抑えられている。

ワイヤレスでの聴取時には、Qualcommの「aptX」が起動。ハードウェアとソフトウェア、両方を改善したことによって得られるサウンドは、非常にクリア。そして、何よりも心奪われるのは低音域の表現だ。低音ばかりが強調されることなく、鮮明で、しっかりと響いてくれる。程よい低音を実現した、トータルバランスのいいサウンドだから、時間を忘れて聴き入ってしまう。

就寝前のひと時は、もっといい音で

仕事が終わって帰宅。家族との団らんを楽しんだあと、就寝前までのわずかな時間は、僕らにとってのプライベートタイム。『ATH-WS990BT』は、ワイヤレス聴取時のサウンドクオリティを高めている一方、有線でプレーヤーと接続しても音楽を堪能できるモデル。だから、夜だって手放せない。

『ATH-WS990BT』は有線接続時、ハイレゾ再生に対応。もし、ハイレゾ対応のプレーヤーを持っているならつないでみるといい。ワイヤレス聴取時と比べると、ベールを1枚剥いだかのようなサウンドが聴き取れるはずだ。クリアで瑞々しいその音は、チルアウトにも最適かもしれない。

ジブンの空間と、ジブンの時間を作り出してくれるオーディオテクニカ『ATH-WS990BT』。それは、365日音楽に触れていたい、ミュージックLOVERな僕らの最高のパートナーになる。

オーディオテクニカ
ATH-WS990BT
実勢価格:各2万5000円

“圧倒的な重低音”をコンセプトとしたヘッドホンシリーズ「SOLID BASS」のワイヤレスヘッドホンで、Bluetooth Ver.4.1に準拠。φ53mm“ディープ・モーション”ドライバーの搭載により、ワイヤレスでありながら、深みを持たせ、かつクリアな重低音を実現。ノイズキャンセリングに加え、ヘッドホンを外さずに外音を確認できるヒアスルーなど、外出時に便利な機能を用意し利便性も高い。充電時間約5時間で、Bluetoothのみの使用なら連続約30時間の使用が可能。対応コーデックはaptX、AAC、SBC。出力レベルは101dB/mW。再生周波数帯域は5〜40,000Hz。質量約300g。