普段使いにも向くシンプルデザイン。アシックスタイガー、1980年代モデルベースのスニーカー発売へ

日本のスポーツライフスタイルブランド「アシックスタイガー」から新シリーズとなるトレーニングシューズ『GEL-VICKKA TRS』が登場。1980年代に発売されたトレーニング向けシューズ「VICKKA」シリーズをベースとしたモデルだ。価格は8500円(税別)。「ASICS TIGER HARAJUKU」「ASICS TIGER SHINSAIBASHI」「アシックスタイガーオンラインストア」などで2018年1月26日に発売される。

足の甲を覆うアッパーにスエードレザーを採用した本製品。トレーニング時の様々な動きに対応するため、ラバーソールはかかとを包み込むようなカップ状の設計となっている。さらにかかと部分には衝撃緩衝剤「GEL(ゲル)」を搭載し、高いクッション性を実現しているとのこと。

シンプルなカラーリングで6色のカラバリが用意されているので、トレーニングだけでなくタウンユースでも合わせやすそうだ。

ちなみに「アシックスタイガー」は、「アシックス」「オニツカタイガー」に続くアシックスの第三のブランド。アメリカンストリートファッションの要素を取り入れ、独自の素材使いやカラーリングを特徴としている。

関連サイト

GEL-VICKKA TRS