2台目にちょうどいい感じ。ノスタルジーな雰囲気が漂うレトロな冷蔵庫

家電製品などを扱うエスキュービズムより販売されている『1ドアレトロ冷蔵庫』『2ドアレトロ冷凍/冷蔵庫』。なんだか昔を思い出すような、懐かしいデザインの冷蔵庫だ。

まず、『1ドアレトロ冷蔵庫』(税別2万1800円)は、幅453mm×奥行495mm×高さ840mmの小さめのモデル。飲み物ぐらいしか入れられないかな……と思いきや、これが意外と大容量。冷蔵室は75Lを誇り、2リットルのペットボトルを2本入れられるドアポケットがあるのはありがたい。さらに10Lの製氷室まで付いているので、小さなボディながら氷だって作れるのだ。

そして『2ドアレトロ冷凍/冷蔵庫』(税別2万3800円)は、冷凍庫も付いている2ドアタイプ。サイズは幅453mm×奥行563mm×高さ876mm、庫内容量は冷蔵室60L、冷凍室25Lと、先ほどのモデルよりひと回り大きい。2台目としてだけでなく、1人暮らし向けにもちょうどいいサイズだろう。

カラーはそれぞれ、ライトグリーン・レトロホワイト・ブラックの3色展開。特にライトグリーンはまさに「昔の冷蔵庫」という感じがするが、それもそのはず。

と言うのも、1970年から1980年代のはじめまで、冷蔵庫や洗濯機などの大型家電を中心に、「アボカドグリーン」と呼ばれる緑色が家電製品のトレンドカラーだったのだ。1970年代は公害への意識が高まったこともあり、自然志向からナチュラルカラーやアースカラーが、家電製品や自動車などの工業製品に取り入れられていたのだとか。

そんなエピソードを聞くとちょっと懐かしい気持ちになってくる。もちろん中身は現代仕様なので安心して欲しい。メインで使うには少し小さいという人は、お酒やつまみなどを入れる自分専用冷蔵庫にしてみるのはいかがだろうか?

関連サイト

S-cubism 1ドアレトロ冷蔵庫 85L(WR-1085)
S-cubism 2ドア冷凍/冷蔵庫 90L(WR-2090)