専門店店主が太鼓判!ブルックス『LEVITATE』はランニングシューズ屈指の反発性

今月テストしたギア

ブルックス史上最高、そしてスポーツシューズの歴史においてもトップレベルの反発性能を確保したソールテクノロジーであるDNA AMPを採用した最新ランニングシューズ。安定性を損なうことなく、これまでのプロダクトよりも快適かつ速く走ることを実現しており、ランナーはその爆発的な推進力を体感することが可能となった。

BROOKS
LEVITATE
実勢価格:1万7280円

SPEC
サイズ:メンズ 25.0-29.0cm 重量:317g(27.0cm)

ランニングシューズ史上屈指の反発性能に安定性をプラスした!

日本市場において、ブルックスと聞いて「ランニングシューズブランドでしょ?」と真っ先に思い浮かべる人はランナー。それもアメリカなど海外レースの出走経験が豊富なランナーだろう。

かなりの割合の人は、アメリカのアパレルブランドであり、ニューヨークに本拠を置く、トラディショナルスタイルの雄であるブルックブラザーズの方を先に思い起こすはずで、ナイキやアディダスといったスポーツブランドと比較すると、ブルックスの日本における知名度はあまり高くない。

そんなブルックスだが、アメリカのある程度の規模以上の街に一軒はあるランニングスペシャリティストアと呼ばれるランニング専門店における販売シェアが、数年前からアシックスを抜いて1位となっていることはあまり知られていない。この種のショップは店主自らがランナーであることがほとんどで、ランニングシューズを熟知した彼らが「間違いない!」とお墨付きを与えたモデルだけを展開しており、そんな厳選されたラインナップにおいて、ブルックスはナンバー1の売り上げを誇っているのだ。

シュータン部分には『LEVITATE』のロゴが。ちなみに『LEVITATE』とは英語で「超能力で空中に浮揚させる」という動詞であり、このシューズの特徴を表現している。

筆者もこれまでに同ブランドの『ゴースト』や『フロー』といった人気シリーズのシューズを何足も履いて走り、その機能性の高さを体感してきたが、正直いうとこれまでは他ブランドのプロダクトとの差異が分かりにくかったのも事実。しかしながら昨秋アメリカで先行販売され、数多くのランナーを魅了した『レビテイト』は、履いた瞬間にその独特な高いクッション性を体感することができた。

従来のクッション性に優れたシューズは、フワフワした感覚を足裏に感じることができるが、その反面クッション性を向上させるとそれに比例して、着地時にグラグラするなど安定感を損なうこともあった。

その点『レビテイト』は、ドイツの著名な化学品メーカーであるBASFと連携して開発。反発性能に優れたポリウレタンをミッドソール中心部分に流し込み、その外周及び底部分をある程度硬度のある熱可塑性ウレタンで囲んだ構造により、比類なき反発性を誇るソールユニットが完成。

ミッドソール部分には反発性に優れたDNA AMPを採用。BASFとの連携で開発したポリウレタンを中心に配し、周囲を熱可塑性ウレタンで包んだ構造となっている。

アッパーにはフィット感と通気性を高次元で両立することに成功した3Dサーキュラーニットを採用しており、足の各部位にマッチした編み方を用いている。そして実際に走ってみると、着地時の衝撃を効率よくエネルギーに変換する抜群の高反発性を実現しながら、高い安定性もしっかりと確保していることがわかる。

フィット感と通気性を高次元で両立することに成功した3Dサーキュラーニットをアッパーに採用。長時間のランニングでも快適な履き心地をキープしてくれる。

初心者ランナーには着地時にぐらつきがあるシューズだと足首やヒザに負担がかかるので、安定性に優れたシューズが不可欠となるが、この『レビテイト』は充分にその条件をクリアしている。

最初は1㎞あたり6分15秒程度の速さで走り始めたが、その高い反発性能を試したくて最終的に1㎞あたり4分50秒ほどのペースまで上げてみた。その際もシューズが脚の動きに遅れることなく、しっかりと連動してくれたので、このシューズはビギナーから中級以上のランナーまで幅広く対応してくれると思う。

これまで高反発を謳うランニングシューズは各ブランドから数多く発表されてきたが、『レビテイト』の反発性能はそのなかでもトップクラス。お世辞抜きにブルックスだけでなく、スポーツシューズ全体の歴史においても上位にあると思う。

そして嬉しいのはそんな高機能を1万7280円という価格で実現しているところ。ここ2〜3年でランニングシューズの価格はかなり上昇しているので、『レビテイト』の1万7280円という価格は、現在では中間のプライスレンジにあたり、スポーツシューズ史上最高レベルの反発性を、かなりリーズナブルな価格で提供してくれているということがいえるだろう。

南井正弘(みないまさひろ):ランニングポータルサイト『Runners Pulse』編集長。某スポーツシューズブランドに勤務し、クイズ番組『カルトQ』のスニーカー部門チャンピオンにも輝いた実績を持つ。

『デジモノステーション』2018年3月号より抜粋。

関連サイト

LEVITATE[レビテイト]