365日走り続ける南井正弘が装着して試す
ランナーズ ギアマスター

ランナーの足運びの変化をリアルタイムでフィードバック!

今月テストしたギア

ASICS
EVORIDE ORPHE

実勢価格:3万4650円(センサキット付き)、

               1万2650円(センサキットなし)

サイズ    :メンズ/25.5〜29.0cm(0.5cm刻み)、                    

     ウイメンズ/23.0〜26.5cm(0.5cm刻み)

ランナーを進化させるスマートシューズ」として、オルフェトラックが発表されたのは昨年夏のこと。これまでにないくらい容易にランナーの着地、ランニングフォームを解析することができるとして話題となった。筆者もそのプロトタイプを履いて走りレビューを書いたが、足裏のどの部分で着地しているか(着地法)、着地時の足の傾き(プロネーション)、地面との接地時間(左右バランス)、ストライドの広さ、ピッチなどを毎歩計測し、詳細な解析結果を専用アプリにフィードバック。さらに、それらデータを基に、効率的な走りやケガの少ない着地をランナーが習得できるアプリと専用シューズを巧みに組み合わせていた。従来、これら走行データは、大掛かりな設備でないと計測できなかったが、オルフェトラックは「オルフェコア」と呼ばれるセンサーをシューズのかかと部分にセットし、いつも通りに走るだけで、重要なランニング指標をリアルタイムで解析し、ランナーに提供してくれた。そこにストイックさはなく、ゲーム感覚だったので、これなら「これまで何度も走り始めたが、退屈なのでやめてしまった…」というユーザーもランニングを続けることができるような気がした。一方で課題もあった。それはシューズ。オリジナルで作られた専用の靴は初心者なら問題ないが、中級以上のランナーが履くには、ちょっと対応が難しい走行性能レベル。あと、サイズが0.5cm刻みではなく、1cm刻みの点も不満が残った。
そんな状況に光明が差す。今年の1月ラスベガスで行われたCES2020において、アシックスが、同社の投資子会社アシックス・ベンチャーズを通して、オルフェトラックを展開するno new folk studioへの出資を発表したのだ。これによってランナーは、リアルタイムのフィードバックを、世界トップレベルのランニングシューズにおいて楽しむことができるようになったのだ。そしてアシックスは、このシューズをクラウドファンディングのMakuakeにおいて購入者を募ることにしたが、今回、そのシューズであるエボライド オルフェを、いち早く試すことができた。ベースとなったエボライドはすでに履いて走っており、その比類なき推進力、効率の良い走行性能を体感しているが、エボライド オルフェにはインソールの下にセンサーを格納するスペースがある点が大きく異なる。実際に走り始めてみると、アシックスが開発したシューズだけに、昨年トライしたオリジナルシューズとは走行性能にかなりの差がある。1分毎に着地位置、平均ストライド、ピッチを音声で教えてくれ、走っている最中もランナーを飽きさせない。意識的に踵寄り、前足部寄りと着地位置を変えると、それをセンサーがしっかりと感知し、“ヒール○○%、フォアフット○○%”というようにアナウンスしてくれる。走っている最中にストライド幅の読み上げで「それはないだろ!?」ということが数回あり、現時点ではセンサーの精度が安定しないこともあったが、今回テストしたのはあくまでプロトタイプ。正式な製品がリリースされる11月までには改善されているだろう。

インソールを外すとランニングデータを収集するためのセンサキットを格納するスペースが現れる。片足分20gと軽量なので、走りに与える影響はほとんどない。
着地、ストライド長、プロネーション角度といったランニングデータを集積し、アプリに保存することが可能。ランナー個々の走りが分析されるのだ。(サンプル画像)
アシックスの知見のインプットによりアプリもグレードアップ。分析データを基に、「より良い走りのためのアドバイス」が提供され、ランナーは自分 の弱点etc.を知り、強化方法も教えてもらえる。(サンプル画像)

1足のシューズとアプリがランナーの走りを徹底分析。長所と弱点を見つけ出し、ランナーが向上するためのアドバイスや強化トレーニングもアプリが教えてくれる。オリジナルのオルフェトラックはエンターテイメントの要素が強かったが、このプロダクトはシリアスランナーにも充分に対応するはず。ランナーが享受する多岐にわたるランニングデータを考慮すれば、3万オーバーのプライスも決して高くない。少しでも興味のあるランナーは、プロジェクトが終了する10月18日までにMakuakeの下記リンクをチェックしたほうがいい。https://www.makuake.com/project/evoride-orphe/  


text : 南井正弘
ランニングポータルサイト『Runners Pulse』編集長。某スポーツシューズブランドに勤務し、『カルトQ』のスニーカー部門チャンピオンにも輝いた実績を持つ。