カスタマイズ540通り。自分好みに作りこめる木製フレーム自転車『MY ESEL』が登場

「テーラード」とは自分の体のサイズにあつらえられた洋服などを意味する言葉だが、もし同じように自分ピッタリの自転車がオーダーできるとしたらどうだろう。オーストリアで製作される木製フレームの自転車『MY ESEL』は、フレームの形やサイズ、カラー、さらには電動化オプションの追加にいたるまで、自分好みのデザインや装備をとことん自由に選択できる。なにしろ注文時に身長や靴のサイズなどを尋ねられるというのだから、かなりのこだわりだ。

1平方メートルの木の板から切り出してフレームが作られる『MY ESEL』。変速機のないシングルスピード仕様ではおよそ11.5kg、8段ギアを装着した状態でも約13.5kgと、車体重量はなかなかの軽量ぶり。

フレームの形状は乗り降りがしやすいようにフレーム上部がスロープしている「Comfort」か、よりスポーツ自転車らしいスタイルの「Urban」の2種類から選べる。フレームカラーもウッド、ブラック、ホワイトの3色から選択可能。コンポーネントの色まで変更でき、まさにオリジナルの1台を作り上げられる。カスタマイズのバリエーションは540通りにもなるという。

『MY ESEL』の価格はシングルスピード仕様で2840ユーロ(約39万円)。150ユーロ追加すれば8段ギア仕様にできるし、1150ユーロの追加で40〜50kmの電動アシスト巡航が可能になる電動化キットを装着することもできる。

シンプルかつ上品な外観と、充実のカスタム性を両立させた『My Esel』。50ドルの送料で世界中への配送に対応してくれるそうなので、おしゃれな外観の自転車を探している人にとっては注目のプロダクトとなりそうだ。

関連サイト

MY ESEL