マイカーオフィスにもEcho Showを搭載 本誌編集長 滝田勝紀がオススメするAmazon Prime Video

Prime会員なら映画やテレビ番組などの多くが見放題の「Prime Video」。圧倒的にコスパが高いことは広く知られていますが、魅力はそれだけではありません。ヘビーユーザーである本誌編集長が、その魅力とおすすめ作品を紹介します。

  • 家電スペシャリスト/本誌編集長滝田勝紀本誌編集長でIoTなどの最新分野やデザインに精通する家電スペシャリスト。「楽天ROOM」家電公式インフルエンサーとしてフォロワー数43万人以上(2020年9月現在)。(株)ConnectCross代表取締役。

無料で楽しめる作品はもちろん、専門チャンネルも魅力

オリジナルドラマを配信するようになった2013年頃から、どっぷりPrime Videoにハマっています。家のテレビではもちろん、テレワーク中はEcho Show 10で、今では車内でWi-Fiを搭載して楽しんでいます。

Prime Videoといえばオリジナルコンテンツ。日本初で有名なのは、「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」ですよね。シーズンごとに進化し、現在は8シーズン。毎回大笑いしつつ、よくぞここまで続いたと感心します。

ドラマでは三谷幸喜監督、香取慎吾さん主演の「誰かが、見ている」もスタートしました。予告編での期待を裏切らないおもしろさ。家族で観るのも楽しいです。240以上の国・地域で同時配信されるらしいので、日本のコンテンツがどこまで世界で通用するか期待したいところです。

洋ドラのお気に入りは、ヒーローものの「ザ・ボーイズ」。シーズン2がスタートし、毎週の配信が楽しみです。制作が発表されたシーズン3にも期待が高まります。

Prime Videoの良いところは、無料で見放題の作品だけではないところ。ついこないだ劇場公開されたような新作も、ひとつのアカウントでレンタルや購入できます。以外に知らない人も多いが、チャンネルの存在。「dアニメストア for Prime Video」や「NHKこどもパーク」「大阪チャンネルセレクト」などは、アニメやお笑い好き、小さな子どものいる家庭は、要チェックです。「NHKオンデマンド」などテレビ局発のチャンネルも良作に出会えますよ。

 

映画緊急事態宣言

©2020 Transformer, Inc.
  • 5組の監督がまったく異なるアプローチで手掛ける新型コロナウイルスによって緊急事態宣言が出され、映画界でも劇場の休館、撮影休止などが相次ぐ中に企画された作品。「感染拡大防止を徹底すること」以外の制約なし。
    5組の監督が同じテーマで撮影した5作品をオムニバス的に楽しめる。コロナ禍だからこそ観ましょう。

 

バラエティプロ野球 そこそこ昔ばなし

  • ©アミューズ
  • 昭和のプロ野球エピソードはそれ自体がエンタメ少し昔、1980年代から90年代のプロ野球の裏側にスポットを当てたトークバラエティ。カオスな昭和プロ野球のエピソードを懐かしく思いながら楽しめる。MCはナイツの2人。
    野球好きでお笑い好きには鉄板番組。5、6回はすでにループで観ました。シーズン2をお待ちしてます。

 

ドキュメンタリーオーシャンズ

  • ©2009 Galatée Films – Pathé – France 2 Cinéma – France 3 Cinéma – Notro Films – JMH-TSR
  • ネイチャードキュメンタリー史上最大のヒット作品制作費70億円、構想10年、撮影期間4年、世界50カ国、100種の生命たちの姿を最新の映像機材でとらえたドキュメンタリー作品。日本語吹き替え版のナビゲーターは宮沢りえ。
    3、4月くらいのステイホーム時期に、大画面プロジェクターで流し続けた作品。美しい海の中のシーンに目を奪われます。

 

バラエティHITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン8

  • ©2020 YD Creation
  • 地上波では不可能な極限の密室笑わせ合いサバイバル松本人志プレゼンツ。10人の芸人たちが自腹で100万円を払って参加、お互いに笑わせ合い、最後まで笑わなかった者が1000万円の賞金を手に入れる。シーズン8まで配信。
    密室に招待された芸人たちによるお笑い格闘技。芸人たちが追い込まれるほどに繰り出すお笑い馬鹿力は必見です。

 

バラエティ笑イザップ完全版

  • ©NTTぷらら/吉本興業
  • 笑いにコミットするお笑いドキュメンタリーブレイクできていない若手芸人に独自のお笑いメソッドをたたき込む。シーズン3の2話以降は大阪チャンネルセレクト(Amazon Prime会員は月額407円)で観られる。
    今後ブレイクしそうな若手を、小藪千豊が真剣に鍛える様が笑えます。通な笑いが好きな人におすすめです。

 

ドラマザ・ボーイズ シーズン2

  • 堕落したスーパーヒーローに根性と信念で対抗するスーパーヒーローたちが欲と名声に取りつかれ腐敗する中、特殊能力を持たない一般市民「ザ・ボーイズ」が立ち向かう。より激しく血みどろ展開のシーズン2が配信開始された。
    子どもが憧れるようなスーパーヒーローも清廉潔白ではないんだなーと思ったり。シーズン2もこれから観ます。

 

ドラマスパイラル~町工場の奇跡~ 【テレビ東京ビジネスオンデマンドSelect】

  • ベストセラー『ハゲタカ』シリーズのスピンオフ作品創業者が急逝し倒産危機に陥った下町の町工場を、銀行員から転身した1人の企業再生家が立て直していく軌跡を描く。主演・玉木宏。レンタルHD330円/1エピソード。
    町工場の底力で強大なファンドと戦うドラマは、半沢直樹だったり陸王だったり、月曜日から奮起したい人におすすめです。

 

アニメAKIRA 【dアニメストア for Prime Video】

  • 今も色あせることのない伝説的なアニメ作品原作者・大友克洋が自ら監督したアニメーション映画。近未来の東京を舞台に、超能力者と暴走族の少年たち、軍隊が繰り広げる戦いを描く。Amazonのdアニメストアは月額440円(30日無料)。
    説明不要な名作アニメですが、やっぱり何度も観たくなってしまう。毎回、金田のバイク欲しいなーと思いますね。

 

映画映画ドラえもんシリーズ

  • 劇場公開のドラえもんで子どもの頃の感動も蘇る国民的アニメ『ドラえもん』はTVアニメだけでなく、1980年公開の『映画ドラえもん のび太の恐竜』から、2018年公開の『映画ドラえもん のび太の宝島』まで公開作品も多数ラインナップ。
    自分が大人になるに従って観なくなってしまったドラえもん映画を、今は娘と一緒に毎日のように観返してます。

 

ドキュメンタリードキュメント72時間 【NHKオンデマンド】

  • 3日間で切り取る人間ドキュメント2006年にNHK総合テレビで放送が開始されたドキュメンタリー番組。毎回ある1つの場所で3日間(72時間)に渡って人間模様を定点観測する。NHKオンデマンドは月額990円。
    大好きな定点ドキュメンタリー番組。NHKでリアルタイムで見逃したものをこちらで全部見返してます。