【ds hands on!】AQUA 全自動洗濯機 Prette AQW-GVX140J

襟の黒ずみも落ちる部分洗いが簡単になった
超音波洗浄機能搭載の洗濯機

AQUA
全自動洗濯機 Prette AQW-GVX140J
実勢価格:15万4950円

超音波洗浄機能「らくらく SONIC」と液体洗剤の自動投入機能を洗濯機本体に一体化した全自動洗濯機。手間や時間がかかっていた部分洗いは、汚れた部分を約30秒「らくらく SONIC」に当てるだけで、襟や袖の皮脂汚れや食べこぼしなどの汚れが落ちる。部分洗いが終わった洗濯物は、そのまま洗濯槽に入れて洗濯ができる。

洗剤・柔軟剤の自動投入で計量の手間と入れすぎを防ぐ

洗濯物の量に合わせて液体洗剤・柔軟剤を自動で投入できる。計量する手間を省き、洗剤の入れすぎを防ぐこともできる。投入口が狭く、こぼれやすいので液体洗剤を入れるときには静かに注ぐ。

操作パネルは奥側タイプ使いやすいシンプルな操作性

手動で液体洗剤や粉末洗剤を入れる場合は、洗濯槽内にある投入部に入れる。2か所用意されており、どちらでも可。操作部は奥側で、フタを開けた状態でも操作できる。操作パネルは奥側で、背が低いと少々見にくい角度。

部分洗いまで洗濯機でできる襟元の黒ずみもしっかりとれた

洗濯槽上の部分に超音波洗浄のためのトレイが収納されている。このトレイを手動で引き出せば超音波ホーンが出てくる。ボタンを押すと超音波洗浄に適した濃度の洗剤液が出て振動が始まるので、衣類を挟んで当てていく。

黒ずんでしまった古いワイシャツで試したところ、こんなにキレイになった。超音波で繊維の奥に入り込んだ汚れも落とせる。

フラットなガラスのフタはお手入れもラク

フラットなガラスのフタは洗濯中も中の様子がよくわかる。サッと拭けるのでお手入れは簡単で、見た目も美しい。糸くずフィルターは2箇所あるので、毎回掃除する。必要に応じて「らくらくSONIC」のお手入れをする必要があるが、試用期間中に詰まったり、汚れたりすることはなかった。

あらゆる汚れに効く超音波で、予洗いの手間が激減

『Prette』は、計量の手間を省くことができる洗剤・柔軟剤の自動投入機能が搭載されている。適切な分量で自動投入されるので無駄を抑えられるのも嬉しい。

ユニークなのは「らくらくSONIC」だ。「超音波ホーン」と呼ばれる金属から発せられる超音波は1秒間4万回の振動で部分的な汚れを落とすことができる。振動によって水の中で真空の気泡が発生し、その気泡が破裂する衝撃で洗濯物の繊維の奥にある汚れを弾き出す。洗剤・柔軟剤の自動投入機能は、この「らくらくSONIC」でも使用されており、トレイにも超音波洗浄に適した濃度(約5%)に調整された洗剤液が自動で注入されるため、自分で水や洗剤を入れる必要はない。

黒ずんでいるシャツの襟元で試したところ、白くなったので感激した。醤油やソース、水性ボールペンの跡も落ちる。ただ、襟元や袖といった部分は落としやすいが、シャツの真ん中にあるようなシミは、超音波ホーンに汚れた場所を当てにくいので少々時間がかかった。超音波ホーンが使える時間は3分で、使い始めると表示部でカウントダウンが始まる。シャツの襟元は、軽いもので約30秒、黄ばみや黒ずみが濃いもので約1分かかった。

 「SONIC速洗コース」も便利だ。ほかの部分があまり汚れていないようであれば、超音波洗浄(らくらくSONIC)をした後、約18分で洗濯できる。短時間で洗濯が完了するので時間がないときに活用できるコースだ。

基本性能にも注目したい。驚いたのは14kgという洗濯・脱水容量だ。奥行が633mmと比較的コンパクトであるものの、中の洗濯槽がとても大きく、たっぷり洗うことができる。シングルサイズの綿毛布は5枚、アクリル毛布は2枚まで一度に洗濯可能だ。また、洗剤を水で泡立ててから洗濯槽に投入し、同時にパルセーターを回転させているので、高濃度の洗剤液が洗濯物に素早く浸透する。水流もパワフルで、靴下の泥汚れなどもほぼ落ちた。

さまざまな汚れに合わせてしっかり洗うことでき、汚れ落ちを実感できる。洗濯が楽しくなる洗濯機だ。


text : 石井和美
photo : 下城英悟(GREEN HOUSE)


ライター・家電プロレビュアー
伊石井和美
家電プロレビューアー。白物家電や日用品の製品レビューが得意。WEBや雑誌などで多数執筆中。家電blog(http://kaden-blog.net/)管理人。